プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あろはまな』にて。

昨日は、町田にあるゆきねえのサロン『あろはまな』にLomisisterたちと集まって、カウアイ土産話&練習会をやりました!
震災の後、しばらく落ち着かなかったので、ようやく実現です。

みんなで会うのは久しぶりだったので、いやー、しゃべる、しゃべる。
言葉で隙間が全部うまっちゃうんじゃないかってぐらい。(笑)
地震のときのこと、カウアイでのこと、仕事のことや、サロンのこと。。。

お昼前から集まって、ようやく練習しようか、、って雰囲気になったのは、もう3時近くなってから!

DSCF6190.jpg
 

背中からおしりにかけての施術を互いに確認しあっているトコロ。
仙骨キワのコンプレッションが、メチャメチャききました!
アレ?こんなに軽くなるの?っていうぐらい、背中から腰にかけての緊張が緩んで、帰るときに歩いてみてビックリ。
ほんの10分ぐらいしかやってもらっていなかったのにね。

DSCF6220.jpg

マカアラ先生も、「味見も何口もしていると味覚が麻痺して分からなくなってくるでしょ。ロミロミも同じ。15分で結果を出せないものは、1時間やってもダメ。」といっていたけれど、本当にそうなんだな、って思います。
それにしても、自分の体でやってもらうのは、自分がやるのと同じぐらいよい練習になるんだなぁ、と改めて実感。 

私も、『結果の出せるロミロミ』目指して!がんばるゾ、と。
体を触りたい病(あやしいっ!!)が再発した一日なのでした!

またゆっくり会いたいね!

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

マナロミ at カウアイ Day3 Level1・2日目(3/5)

カウアイに来る直前に、めずらしく風邪をひきはじめてしまって、のどの痛みとセキに悩まされていたところ、マカアラ先生がセキによく効くハーブのエキスをつくって持ってきてくれました。

右の赤い液体がソレ。
なんともいえない苦そう~な香り(><)
でも、飲んでみると、味のほうはそこまで苦くもなく、これを一日何回もちょっとずつチビチビすすっていなさい、とのこと。
不思議と、少しのどの不快感がおさまる感じがします。

DSCF5353.jpg 

左側の植物が、そのハーブの現物です。
Olena(オレナ)とUhaloa(ウハロア)というのだそうですが、Olenaの方は、しょうがみたいな根っこ。実はコレ、ウコンです。
Uhaloaのほうは、写真だと分かりにくいけれど、これもやっぱり根っこで、ほそくて黒いゴボウみたいな見た目。朝鮮人参のような香りがしました。

午前中の講義と実技が終わって、昼食の準備をしているところー。

DSCF5361.jpg 

毎日、お昼はみんなで自炊です。
出発前にだいたいのメニューをあらかじめ考えて、分担して持ってきた必要な調味料類と現地調達の材料でつくります。
前の晩に仕込みはすませてあるから、あとは暖めてご飯をたくだけ~。
この日は、肉じゃが(かな?)と炊き込みご飯。

DSCF5364.jpg 

3日目にして、ようやくハワイらしい天気が戻ってきたよ!
海の色も大分青くなってきました。
このね~、わりと荒々しい波の感じが、なんだか日本海チックなんよね~(笑)
おうちのラナイからの景色です。

DSCF5366.jpg 

レベル1は、1日目がうつぶせ、2日目は仰向けになって、先生のデモンストレーションの後にパートごとに分けて実技の練習をしました。
ちょっとした腕の角度や立つ位置、働きかける方向、それぞれにちゃんと意味があって、それがつながって初めて、グ、グーっと骨の奥まで響くようなあのロミロミ独特の感じになるのね。夜も練習です!

サテ、午後は、少し早めにクラスが終わって、夕方からスウェットハウスを組み立てにいきま~す!

私は初めて体験するのだけれど、ハワイ式のスウェットハウスは、ラウハラの葉で編んだシートで大きなかまくらみたいなドーム。

ではでは、Making of the sweat houseをどーぞ!

まず骨組みのパイプを組み立てて。
DSCF5367.jpg   DSCF5375.jpg

こちらは、ラウハラマットを留めるヒモを小枝にくくりつけているところ。

DSCF5368.jpg

マットをパイプの内側から何枚もあてて、ヒモでくくりつけていきまーす。
先生のお弟子さんたちが何人も手伝いに来てくれていました。

DSCF5377.jpg   DSCF5378.jpg

最後に、キャンバスのシートをかけて出来上がり!
ここまでで1時間強ぐらい!?
今まででイチバン早く完成したって!すごいね。
右の乾燥イモリちゃんは、キャンバスシートの間に挟まってました。
カピカピ。かわいそーに。
DSCF5379.jpg   DSCF5384.jpg

この大きな石(大きさが分からないか。。。)を焼いて、中に入れるんだって。

DSCF5381.jpg

スウェットハウスを立てたところのすぐ先にビーチと海が広がっています。
海辺で遊ぶこどもたち。
海がキラキラしていてキレイ。

DSCF5372.jpg 

Janeさんちのマカヒキちゃんでーす。
も~う、なんとも人懐こくって、体をペタっとくっつけて体重を預けてくるその姿に、メロメロですわよ。
何か、すごく意思ありげで、目つきとか全身で何かを訴えかけてくるんですよね。

DSCF5376.jpg 

スウェットハウスづくりが終了したあと、島の西の端っこまで、ちょっとドライブに出かけてみました。
パワースポットなるトコロがあったんだけれど、道がダートで普通の車では立ち入れず。
戻ってくる途中のビーチで夕日が沈むのを見ながら、ちょっとお散歩。

DSCF5391.jpg

海に向かって叫びだしそうなのは、H子ねーさん。背中が何かを語っています。(笑)
淡いピンク色に染まっている遠くの空がステキ。
DSCF5386.jpg 




テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

マナロミ at カウアイ Day2 Level1・1日目(3/4)

今回参加したのは、全部で6人のLomi sisterたちと、マカアラ先生、そして通訳兼コーディネーターとしてお世話になりまくった説子さんです!

初日はオリエンテーションから始まります。
Level1が3日間、クリニック&ハワイアンスウェット、Lomi Iliili(ホットストーン)が2日間のあとはお休みが1日、それからLevel2を3日間やって、クリニック&ハワイアンスウェットと卒業式の、全部で11日の充実カリキュラムです。

毎日、朝はテーブルを囲んでの講義から始まって、10時半ぐらいから実技、昼食をはさんで夕方は5時ぐらいまでみっちり!

DSCF5347.jpg
 

今日もお天気はどーんより気味。
海の色も引き続きドドメ色。ハワイ的な感じがしなーい

DSCF5348.jpg

リビングにマッサージテーブルをおいて、ペアになっての実技。

 DSCF5349.jpg

Level1では、全身の施術を一通り学びます。
1年半前に江ノ島で受けたことがあるけれど、先生いわく「基本中の基本だから、何度でも受けなさい」と。
確かに、二度目の道のりは、一度目に通ったときには見えなかったことにも目がいくようになって、あ、ここはそういうことだったんだ、と改めて気づくこともたくさんあったなぁ。
自信のなかったところや、自己流になってしまっていたところも一つ一つ丁寧に先生にチェックしてもらいました!


あ~、明日は晴れるといいナ。

私は、日本を発つ前にひきはじめた風邪で喉をやられて、このときは食べ物を飲み込むのもつらいぐらい痛かったんだ。。。


テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

マナロミ at カウアイ Day1 到着!(3/3)

カウアイでのロミ・スクール。
2週間の間に経験したことや、気づいたこと、見たもの、感じたこと。
あまりにもたくさんのことがつまっていて、かえってなかなか書けずにいましたが。。。

いつでも思い返せるように、やっぱりちょっとずつでもいいから書こうっと。
書いたり、話したりと、あえて言葉にすることで、自分の中でも整理できたり定着していくっていうの、あると思うんですよね。
どんなことにも言えるのだろうけれど。

きのうは、近所のお友達、Chacolitaと夜遅くまでお茶しながら、そんな話で盛り上がりました。
私の今年度のモットーは、もやもやや、ふんわり感じたことを、「言葉にしてみる。伝えてみる。」です!



カウアイ島での生活は、フォトジェニックな景色やおいしいものも、忘れたくないことのうちの一つ。
なので、まずは写真日記風にいってみよー!

私たちが滞在したのは、空港があるリフエの街から車で45分ほど西にいった「ケカハ」という地区。
海辺のバケレンは、広くてステキなおうち♪

DSCF5402.jpg

広々としたラナイからは、ババーンと広がる太平洋が!
でも、到着した日はあいにくの大雨
海の色も、なんだか茶色くにごっていて、どーんよりした感じ。

DSCF5341.jpg 

広々としたリビング&キッチン&ダイニングにテンションアップ
ここで自炊生活と、ロミロミのクラスも。

DSCF5342.jpg

ケカハに向かう途中のスーパーで買った「ポキ」。
ハワイ風マグロの「づけ」です。
ごま油の香りがたまらなく食欲をそそります。

DSCF5343.jpg 

玄米と白米を混ぜて、この日は炊飯器がなかったのでお鍋で炊きました。
鍋でご飯て、普段炊いたことないから、ネットで調べてあーでもね、こーでもね、といいながら。(笑)
だいたいまず、水分の量がわかんないし。でも、思いのほかおいしく炊けたよ!

DSCF5345.jpg 

早速買ってきたカウアイ・コーヒーと、マカアラ先生からの差し入れのココナッツプディングパイでーす。

DSCF5346.jpg

明日からのクラス開始に備えて、今日は早めにオヤスミナサイ、なのでした。

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

カウアイの夕日

久々のブログ更新です!

今年はリフレッシュ休暇で2週間のお休みがとれたので、3月の3日から16日まで、カウアイ島でのロミロミ(マナロミ)のインテンシブクラスに参加しに行ってきました。

DSCF6061.jpg

向こうにいる間に、日本は大変なことになっていました。

ハワイでもひっきりなしにニュースで地震のことを伝えていて、その様子に愕然。。。
津波警報が出て、夜中にサイレンが響きわたり、山の手に避難をして一夜を明かしたりもしました。

帰ってきてみれば、成田からのリムジンバスやNEXも動いていないし、お店も軒並みしまっている、ガソリンスタンドには長蛇の列、、、と。
幸いにも自宅の被害はたいしたことがなかったようだけれど、よくよく見てみると、本棚を壁に打ち付けてあった地震倒壊防止バンドの金具が、壁ごと引っこ抜けて数センチの穴がボッコリ開いていたり、お風呂場のタイルにピーっとヒビが入っていたり。
こんなこと初めてなので、横浜あたりもかなりゆれたんだなぁ、と実感です。
雪のふる被災地で避難生活を送る方々の映像を見て、心が絞られるような気持ちになりました。

会社も先週いっぱいは自宅待機の状態が続いて、ようやく今週から通常勤務に復帰。
3週間近くも会社を離れていたので、まだちょっとフワフワした感じかな。
少しずつ回転数を上げていきましょーってところですね。


カウアイでの生活は、本当に、毎日がpono(ハワイ語で「正しいつながり」という意味)で、楽しかった!
いつもと変わらない包容力で迎えてくれたマカアラ先生、Carol&Doneご夫妻ほか滞在中お世話になったカウアイの方たちからは、たくさんの愛情をもらいました。
そして、ロミシスターとの再会と新しい出会い。みんな大好きです!ありがとう。

それから、なんといっても、景色のすばらしいこと!

ロミロミについてはちろんのこと、それ以外でもいろいろな新しい気づきがありました。
なんていうか、心穏やかな中にも、地に足のついたポジティブなエネルギーでじわじわと充電されていくような感じっていうのかな。

その一つ一つを忘れたくなくて。。。

Mahalo(感謝)とLocahi(調和)と笑顔にあふれていた毎日を、この日本でも続けられますように!

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。