プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北のnight market!

お盆の時期だというのに、先週は水曜日から仕事で台湾に出張。
台湾て、地図で見ると、沖縄諸島のイチバンさきっぽ、西表島とかの更に先につながるようなところに位置しているのね。
気温37度、体感気温は40度というから、相当覚悟して降り立ってみると、やっぱり蒸し暑い!
でも、建物の中はどこもみな、これでもか、というぐらいクーラーがききまくっていて、長袖が欠かせません。

今回泊まったホテルは、台北駅からそれほど遠くない市街地ど真ん中にある、「Howard Plaza Hotel (台北福華大飯店)」。
ジュニア・スィートにFree Upgradeしてもらえたので、こんなに広いお部屋でした。
右は、ホテル前の交差点からの風景。
車道は右側通行であること以外は、なんとなく日本の風景と近いような。。

DSCF5952.jpg   DSCF5954.jpg

空港から市街までは、車で一時間近くかかるのだけれど、その途中の景色も、なんとなくなじみのある感じです。何でだろう?建物の感じとか、山や植物の雰囲気が似ているからかな?

こちらは、到着した日の先方の会社の方たちとの会食のときに出てきたOpus One。
日本で買うと、1本4万円ぐらいする高級ワインらしいです。
もちろん、私ははじめて!
お酒があんまり飲めない私には、もったいのうございます。。なんだけど、香りも素敵でまろやか。飲みやすくて、とってもおいしかったー!

DSCF5965.jpg 

仕事を終えて、最終日の夜は、「士林夜市」(シーリン・ナイトマーケット)へ繰り出す!の巻。
同僚たちも、興味津々。
食べ物はもちろん、洋服や雑貨、いろいろなお店が並んでいて、日本で言うと、アメ横と竹下通りに温泉街のゲームコーナーみたいなのがごっちゃマゼになったみたいな感じっていうのかなぁ~。
その一角は、大きな大きなアーケードになっていて、食べ物やさんの屋台が所狭しと並んでいます。

DSCF5967.jpg   DSCF5968.jpg

活気とにおい(!!)がものすごいんだわ。
ここで腹ごしらえ。
えーと、この卵焼きのよーなお好み焼きのよーなモノは、カキや海老をレタスと一緒にとろみのついた卵でとじたもの。メニューには日本語で「お好み焼き」って書いてあった。
私たちが頼んだのは、カキと海老のミックスで、中国語では「綜合」って書いてあった(笑)。うん、分かりやすくてヨロシイ。
なかなか美味です。

DSCF5973.jpg   DSCF5972.jpg

お目当ては、この小龍包。中国語のメニューでは、「湯包」になってました。
お肉もムチムチに詰まっていて、ジューシー! 
一皿たったの150円です。

DSCF5971.jpg 

看板の文字が、なんとなく分かるよーな、わからないよーな、、、で、何かなー?と想像しながら見て回るのも楽しいです。
「泡泡冰」は、ジェラートのこと。
では、「大腸包小腸」って、一体!??
サテ、なんでしょう~?

DSCF5976.jpg 

こたえは、コチラ。
ソーセージ(腸詰)なんだけど、大腸につめた超・極太ソーセージを割った中に、ホットドッグみたいに小腸ソーセージが入っておるのです。すごい!

DSCF5974.jpg 

こちらは、「原味大香腸」。すごいでしょ?この大きさ。

DSCF5970.jpg 

この屋台には、すごーく人がたくさん並んでいました。
ガイドブックで見ると、やっぱりイチバン人気のお店みたいです。
「豪大大雛棑」。名前からしてダイナミックな感じだけれど、。。。

DSCF5977.jpg 

じゃんっ!
顔の大きさほどもある超・特大!フライドチキンです。しかも、日本円で300円ぐらい。やっすー!

DSCF5979-1.jpg 

台湾といえば、やっぱりマッサージでしょー、ということで、夜、いったんホテルに帰ってきてから、徒歩でいけるところにあるホテルのコンシェルジュオススメのマッサージ屋さんに、3人ほどで出かけていきました。
もう明日は帰るだけだからね~。多少夜更かししても大丈夫。

「SAKURA」という名前のこのお店。入り口はかなりゴージャスな感じ。
でも、お値段は、安い!それでも、高い方みたいだったけれど。
相場は、だいたい日本の半分ぐらいかな。60分で3000円ぐらいの計算です。
お店に入ると、すぐに通されたのが右側の写真のお部屋。

DSCF5986.jpg  DSCF5984.jpg

受付もなーんにもせずに、いきないこんな部屋に連れ込まれて、思わず大爆笑!
えっ?もう!??・・・みたいな。心の準備ができてないよぅ。(笑)
足裏もいいけど、ボディマッサージも捨てがたいし、、、ということで、足裏40分+ボディ60分の組み合わせでお願いすることにしました。足裏は男性のマッサージ士、ボディは女性と別々の人がやってくれるので、両方同時にもできるけどどうする?と聞かれたけれど、両方一緒はなんだかもったいないので、別々に受けることに。

マッサージベッドは、180度リクライニングできて、鏡の上には一人ひとり専用のCATVが付いています。
このリモコンがね~。いじってると、隣の人のチャンネルまで変わっちゃうのよ。(笑)
アレ?パイレーツ・オブ・カリビアン見ていたハズが、いつの間にかCNNに変わってる!?・・・みたいな。

それはさておき、やっぱりロミロミと筋膜リリースをやる私テキには、本場・台湾のマッサージに興味津々!
足をやってくれたおじさんも、ボディをやってくれたおばさんも、ウデはかなりのものと見た!
足のほうは、足裏から足の背、ふくらはぎからヒザ上ぐらいまでを順番にほぐしていってくれるのだけれど、
私をやってくれたおじさんは、カタコトの日本語ができました。
「ダイジョーブ、ダイジョーブ、悪くないね。でも、寝不足ネ。」あら、分かっちゃうの?
ところどころ痛いところがあって。それ、どこ?と聞くと、「心臓」だって。ゲ。
あとは、「肩ネ。」それから「ヒザ。」
向こうのベッドからは、「痛い、痛い!」という声が聞こえてきます。みんなお疲れなのねー。

ボディのほうは、仰向けでデコルテからスタート。
たくさんのホットタオルを使って暖めてから、ラベンダーの香りがするオイルを使ってのマッサージです。
あのねー、どこの筋肉にアプローチしているっていのが、はっきり分かるのよ。
小胸筋、大胸筋、三角筋、それから後頭部に斜角筋、肩甲挙筋、菱形筋、、、と。
それからうつぶせになって、背中から腰、お尻のあたりまでグイグイと。
しっかり体重をかけて圧を加えてくれるので、やってもらっている感じはロミロミともちょっと似ていたかなぁ。
背中の右側にあったガンコな張りがキレイにとれて、首・肩もスッキリゆるゆる。

足のむくみも取れて靴はカパカパだし、ホテルまでの10分ほどの道のりも、足取り軽く(夜中だとゆーのに)かえっていった私たちだったのでしたー。

会社じゃみんな、それなりのポジションでがんばっている同僚たちなので、「こんなの部下にバレたら大変!遊びに来てると思われちゃう。」な~んて言っていたけれど(笑)、最後にこれぐらいのご褒美、あってもいいよね!
お疲れ様でした~!





   

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< 百花繚乱 | ホーム | 江ノ島で海を眺めながら・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。