プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディワーク・腹部編

ボディワーカー養成トレーニングの再受講・2日目。
今日は、ヘルパーとしての参加なので、触察や施術のデモの時のモデル役(受けるほうね)もやらせていただきました。
自分の体で受けてその感覚を覚えるっていうのも、大事な勉強だもんね。

腹部がテーマの今日は、横隔膜から始まって、大腰筋と腰方形筋、腸骨筋の触察とリリース法です。

これは、前回のときもずいぶん時間がかかったなぁ~。何度勉強会で復習したことか。。
最初は、おなかの中に手を入れるっていう初めての経験に、コワゴワと。
あんまりおっかなびっくりでも目的の筋肉に到達できないのだろうけれど、でも、ちょっと間違えると痛みや不快感を与えてしまったり、組織を傷つけてしまいかねないので、慎重に、慎重に。

今日の収穫は、まず、横隔膜の左右の違いについてわかったこと。
自分で触っていても、右のほうが入りにくいなー、っていうのはなんとなく感じていたのね。
それは、単に硬いのかな、って思っていたのだけれど、実は肝臓と心臓の位置による違いだったのね。
肝臓が左で心臓が右・・・じゃないからっ。>Chakoちゃんっ!逆だよ、逆!(笑)
傷つけないように、リリースをしていく手の使い方と、大きな体の人でも扱えるコツを学びました。

それから、大腰筋では、小転子側と上部とをダブルで攻める!の巻。
これで動きをもらって「あー!つながってるんだ!」を確認できたときには、達成感ありまくりです。
(でも、カッコはかなり怪しい。きわどいところに手突っ込んでます)

腰方形筋では、前回教わった、仰向けの状態からのアプローチとは違って、横向きでのアプローチを。
リリースのときにしてもらうムーブメントも、腸骨側を動かすだけでなく、肋骨側を動かしてストレッチしたり、前後に動かすような手法も体験。
深層筋は、施術されている側のリリース感はあまり感じられないようだけれど、施術している側は、ぶわっっと厚みのあったものが薄くスリムになってカパっとつかめるようになるので、とってもわかりやすいです。
施術されている側も、立ってみると感じ方の違いがわかるかな。上半身と下半身が分離した感じというか、私は施術デモのモデルを追えたときには、上半身が浮いて軽くなった感じがしました。

午後はこれまで(第二期としてはこれが5日目なので)に習った部位を中心に、受講生が互いにペアになっての交換セッションです。
今期のカリキュラムは、先生方も苦心していろいろと工夫をされていて、最初のうちからある程度実践的な内容を組み込んでいる様子。
アドバイスをもらいながらのセッションは、私にとっても、とってもよい復習のチャンスになりました。うんうん。
経験をつむことでしか得られないものもあるのだろうけれど、特に分析やセッションの組み立ては、毎回本当に試行錯誤です。


施術のバリエーションが増えるのももちろんだし、解剖学的なことについての理解をより深めたり、手技のときの体の使い方なんかも、より的確にアドバイスやフィードバックをもらえるというのは、重要だよなぁ、と。
なので、今回は、本当に有意義な2日間でした!

また次のチャンスにも、できれば参加してみようと思います!




スポンサーサイト

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

<< 仙骨姿勢講座 | ホーム | ボディワーク・ハムストリングスと内転筋群編! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。