プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディワーク・ハムストリングスと内転筋群編!

私たちが昨年受けたボディワーカー養成講座の第二期クラスが先月からスタートしていますが、今日・明日は、そのクラスにおじゃましています。

今月は、この3連休通しでクラスがあるので、今日はその2日目。
ハムストリングスと内転筋群の触察とリリースです。

久しぶりに小川先生、斉藤先生、それから第一期のクラスメートK井さんにも会えました!
クラスの雰囲気も、なんだか懐かしい~感じです。

前回は、本当に駆け足で走り抜けた!という感じだったけれど、2度目の道のりは、また違う景色が見えるというか、新しい気付きがいろいろとありました。触察も、リリース法も、より丁寧にじっくりと教えてもらえたのは、大収穫!


ここから先は、美貌・・・あ、いや、違った、備忘のための覚え書きを兼ねて。。。
(だって、すぐ忘れちゃうんだもーん。)
久しぶりにまた今日はマニアックなblogでーす。

まずはハムストリングの触察から。
坐骨結節のところから、内側ハムスを半腱様筋、半膜様筋とたどります。
鵞足につく2つの腱は、脚をまっすぐにしていると、ひざの上あたりで外側に回り込むようなカーブを描くけれど、ひざを曲げた状態でかかとを固定してつま先を内側に少し回転させると大腿部が内側に少し回転するので、ちょうどまっすぐ下にたどったところが 付着部になります。

外側ハムスは、坐骨結節から腓骨頭まで。腓骨側からひざを深く折り曲げるような動きをもらいながらたどっていくと、大腿二頭筋短頭のこんもりとした盛り上がりが感じられます。

リリースは、坐骨結節の下で腕を使って圧をかけ、左右に、そして引き離すようにゆっくりと動かして付着部を緩めてから、表層筋膜、そして両ハムスの間を掻き分け、それぞれ外側に動かしながら、それと同じぐらいの力で大腿部を逆に回転させるようなムーブメントをしてもらいました。
鵞足の部分は、2つの腱をむんずとつかんでゆらしたり、引っ張ったりと。
表層筋膜のリリースは、あなどりがたし!それだけでも腿裏の張りがずいぶん緩んで、お尻の形まで変わってくるのに、カンドー!


午後は、内転筋群の分離とリリース。
坐骨から恥骨の方にかけて、一つ一つの筋肉の付着部を丁寧に触察していきます。
この辺には、たくさんの筋肉が折り重なるようにしてついているので、見分けるのが大変!
横向きになってもらってたどっていくけれど、ちょっと大転子の位置が前後にずれたりするだけで、ホラ、もう位置が変わっちゃってわかんなくなっちゃうー!!(汗;)
人によっても違うけれど、同じ人でも左右で緊張の度合いや動きが強かったり弱かったりするところが違うんですね。
それを感じながら、あー、するってーとこの人はどういう姿勢になるなるのかなー、なんて想像したり・・・って、←コレ、そうとうイッちゃってますね。(笑)

腿を内転させるときに一番ボコっとふくらむ長内転筋を目安に、その後ろ側から薄筋との境目をひざの方にたどりながら、途中から縫工筋にぶつかるのを確かめたり、その前側の恥骨筋との動きの違いを触察したり、今度は薄筋の後ろ側で内側ハムスとの境目を分離して、最後には長内転筋と薄筋の間から、短内転筋、そして大内転筋の床を確認!と。
ゼィッ、ゼィッ。ふーっ。
内転筋群は、コンパートメントを丁寧に分けてあげると、指が吸い込まれるように沈んでいきます。リリースされた後は、たったときのバランスの感じ方がずいぶんと変わるんですよね。体の中心軸を感じられるようになります。

最後は、ヘルパーのK井さんに、小川先生と斉藤先生がそれぞれ片足ずつ、内転筋群の総合的なリリースのデモンストレーション。

ん~、「鮮やか!」っていう表現がピッタリです。
見ているだけで、本当に勉強になる。。。ケレド、どこをどう感じとると、あんなにピンポイントに、ムダなく施術ができるんだろーか。。。?

でも、昨年のトレーニングのときには、追いかけるだけで精一杯でバラバラだったパーツが、少しずつつながってきたというか、なんというか。ちょっとだけ、そんな気がして、充実した気分で終えた一日でした。



終わったあとは、二期生の皆さんに混ざって、プチ懇親会へ!
今回も、バックグラウンドも個性も豊かなメンバーです。
渋谷から原チャリではるばる鎌倉まで(!!)帰るとゆー、酒が入ってなくても十分走ってるK井さん、そして酒が入って暴走するChacolita、負けずに併走する小川先生と更にあおってる斉藤センセ、おねーさん方に囲まれてタジタジの唯一の20代青年・Y井さんとかとか。(笑)
また明日も朝早いので、今日ははやめにお開きでーす。

私は、地元に帰ってから、ロミ友のmikiちゃんちに、本日も大量に収穫されたトマトを袋イッパイぶら下げて訪問。
かわりにいただいてきたのは、こちらの石鹸ちゃんでーす。
ピンククレイとチョコレート色(これは何で色づけしたのか、聞くのを忘れちゃった。)
「アポロチョコ」のイメージですって! かわいー! 
mikiちゃん、ありがとうね

_DSCF5827.jpg 
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

<< ボディワーク・腹部編 | ホーム | 吹きガラスのお皿とグラス >>


コメント

いただいたトマト、甘くてホントにおいしかった~v-238
皮も硬くないし、どうやったらあんなにおいしいトマトができるの~?
ごちそうさまでした♪

Re: タイトルなし

mikiちゃん

消費してくれて(!?)ありがとう~!
助かりました!
毎年、できるときには一気にできちゃって、来る日も来る日もトマト・ナス・キュウリのオンパレード。
おいしかったと食べてもらえると、父も喜びます。
今ごろグアムを満喫している頃かな?
来週、会えるのを楽しみにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。