プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多良間島・陸編

 7月9日~12日で行ってきた多良間島ダイビング旅行、陸編です!

朝6時55分羽田発の宮古島行き飛行機にのって、宮古島から多良間島へは、こんなにかわいいプロペラ機に乗っていきます。多良間までは20分。
乗り換え時間がもともと短かったのに、宮古到着の飛行機が少し遅れてしまったので、私たちは係のおねーさんに案内されて、最後に乗り込みました。

多良間島の空港。新しくてキレイです。

kuukou_1.jpg
   kuukou_2.jpg 

空港の待合所には、ダイビングショップの案内版が。
海の写真がイッパイ!
塩コーヒーなるものが飲める喫茶コーナーも。
残念ながらチャレンジできませんでしたが。どんな感じなんだろう??
島の特産品や、なぜか世界の「塩」が展示してありました。
試食した多良間の天日干しの塩は、甘くておいしかったなぁ~。


kuukou_3.jpg   kuukou_4.jpg

私たちが泊まった「夢パティオたらま」は、村営の宿泊施設です。
食堂や浴場がある本棟と、こんな感じのコテージが5つ。
1つの棟にツインの部屋が4つとラウンジ、シャワーやキッチンがあります。

yado_1.jpg   yado_4.jpg
 

ごはんは、朝晩、食堂で食べます。
オキナワの家庭料理、っていう感じなのかな。
シンプルだけれど、どれもとってもおいしい!
島でとれたと思われるお野菜や、熱帯魚風のお刺身(だって、皮は緑色とかだし。。。)などなど。

おもしろかったのは、サツマイモの葉っぱのおひたし!
モロヘイヤかな?と思うぐらいの粘り気があって、なんだろうなぁ?と思って聞いてみたら、なんと!サツマイモの葉っぱだって。。。こちらでは、葉も茎も全部食べちゃうのですって。
ちょっと酸味があって、そういわれてみればほんのりサツマイモ風な甘い香り。おいしかったなぁ。

yado_3.jpg 

敷地内には、プルメリアの木があって、たくさん花がついていました。
もー、プルメリアのお花って、なんでこんなにかわいいのぉ~?
香りも素敵です!
 
yado_5.jpg  

コテージのベランダから。
広がる青空に、風が気持ちいいです。
日差しはジリジリだけれど、日陰は結構すずしいです。

yado_6.jpg   yado_2.jpg

毎日、ダイビングから戻ってお風呂と夕食を済ませると、5分ほどの道のりをテクテクと歩いてダイビングショップに向かいます。ログづけしながらビールを飲んだり(私は飲めないけどぉ)、みんなとおしゃべり。
その道すがら。。。
ひまわりの花。毎日、ここを通るたびに、1つずつ咲いてる花が増えていきました。
それから、ハイビスカスの花。夕方になると花が閉じるんだぁ。知らなかった!アサガオみたいね。
shima_1.jpg   shima_2.jpg

ヤギさん、牛さん、多いです。 人口よりも多いんだそうな。。。

CA3B0137.jpg  CA3B0172.jpg
 
人口1000人ちょっとのこの島には1つだけ信号がある交差点があります。
「必要ないんだけど、教育のため。」なんだそーです。
その信号がある交差点を曲がって、島の繁華街(!?)方面へお散歩。

この巨大サボテンには、花が咲いてました。んー、グロテスクじゃ。
中央スーパーと、その真向かいにはAコープのスーパー。
島に2件だけのスーパーなのに、なぜか同じ場所に向かい合わせに立っている。。。
島の果物や野菜なんかも売っています。

shima_3.jpg   shima_4.jpg

多良間は、豊かな海に囲まれた島だけど、メインは漁業ではなくてサトウキビなんですって。
ここでとれるサトウキビでできた黒糖は、おいしいよ!
じゃんっ!これは黒糖アイス。1本42円ナリ。
大人気らしくって、おいしかったから翌日また買おうと思って寄ってみたら、30本ぐらいあったのがもう売り切れちゃっていました。

スーパーで買った戦利品たち。
大好物のしまらっきょは、皮がむかれた状態で袋にたくさん入って、な、なんと150円!!
「うやきぼー」は、黒糖が入った多良間産の棒かりんとうです。
そう。多良間の島の人たちは、みんな、道ですれ違うと「こんにちは!」「こんばんは!」と、見知らぬ私たちにも大きな声で挨拶してくれるんです。大人も、子供も、みんな。なんだか素敵ですね。
このアイスを食べながら歩いていたら、トラックにのった真っ黒に日焼けしたおじさんに、「うまそうだなー」と声をかけられました。(笑)

shima_5.jpg  shima_6.jpg

お昼は、ダイビングショップに戻って 食べます。
こんなにカラフルな散らし寿司!くずすのがもったいなくなっちゃう~!!
ご飯のあとは、至福のひととき。。。お昼ねサイコーす。

CA3B0135.jpg  CA3B0136.jpg

ある日は、ショップでチャリを借りて、近くを探検してみました。
見渡す限り、サトウキビの畑がひろがる~!!

chari_1.jpg  chari_2.jpg
 
んー、遠くに見える雲は、夏だね。
ヤギさんがまた登場!

chari_3.jpg   chari_4.jpg
 
最後の日の夕方は、夕焼けが見えそうだったので、宿で自転車を借りて、島の海沿いの道を西に向けて走らせてみました。
夜は、満天の星空が!天の川までくっきりまるみえ。星がいっぱいありすぎて、圧倒されちゃいました!

chari_5.jpg  

帰りの多良間⇒宮古の飛行機の上から。
見て!このさんご礁。

(Photo by Saki)
24a9.jpg 

バイバイ、多良間島!またくるね~!
(Photo by Saki)
 c6d4.jpg


最後は、帰りの宮古島の空港で食べた牛汁でござんす。
コレ、んまいっ! ボリュームもタップリよ!?

miyako_1.jpg 

あー、今思い返しても、よかったなー。
たったの4日間だったけれど、思いのほか島になじんでしまった気がします。
ほかになーんにもないので、あわただしくもなく、ゆっくりすごせたのがよかったな。
帰ってきてもう1週間たつなんて、早いなぁ~。
さて、今度はどこの海に行こうかしら??



スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 吹きガラスのお皿とグラス | ホーム | 多良間島・海編 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。