プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根・あじさい祭りと吹きガラス体験

箱根のあじさいがちょうど見ごろだということらしいので、昨日は午後からプチ箱根ツアーにでかけてみました。

東名厚木から小田原厚木道路に抜けるハズが、ハッと気がついたら厚木インターをとおりこしちゃっていて、結局御殿場側から箱根を目指すことに。
何をボーっとしてとおりこしちゃったのかというと、「海老名ジャンクション・圏央道はコチラ」なる看板が出ていたから。
「えー、なにー?圏央道が東名まで延びたノー?てことは、うちから(東名青葉インターのちかくなんです)関越まで高速道路でびゅーんといけちゃうことになるノー?」と色めきたって、この道路がどこまでつながっているのかをアレコレ調べてみたりしていたら。。。
結局、その海老名ジャンクションは、、そこから1kmぐらいのところにある海老名ICまでしか伸びていないことがわかって夢は折られ、そんなことしている間に降りる場所は通り過ぎ。。。雨は降ってきちゃうし・・・と、しょっぱなからダメダメです。

そんなことはどーでもいいのだ。
そう、アジサイ。
御殿場から箱根方面に向かう道は、「あじさい街道」って看板がたっていたけれど、道路の両脇にたくさんあじさいが咲いていました。5部咲きってところかな。
仙石原方面から、まずは強羅を目指します。強羅公園の「あじさい祭り」がちょうど見ごろだっていうじゃない!?

強羅公園て、初めてきましたが、斜面になっている公園内にはいろいろなお花が咲いていて、バラ園もありました。
ちょっと終わりかけかなのでさみしげですが。。。(笑)

DSCF5748.jpg
 


これは、「アンネ・フランク」にちなんだ名前がつけられていたバラ。
花びらのグラデーションがとっても綺麗。

DSCF5750.jpg 

水滴がコロコロと転がる様子も、素敵です。

DSCF5751.jpg 


園内を一周して、最後にたどり着いたのがあじさい展のところ。
屋根ののあるイベント会場に、いろいろな種類の珍しいあじさいがたくさん並んでいました!
あじさいって、こんなに種類があるのね?知らなかったワ。


『済州島産 明星』
わたし、これが一番好きかも。

DSCF5752.jpg 


『胡蝶の舞』
アジサイなのに、蘭のような感じの花びらのつきぐあいです。

DSCF5754.jpg 

これは『八丈千島』
これもアジサイとは思えない感じです。
白くて可憐なお花でした。

DSCF5756.jpg 


『肥後絞り』
フゾロイでツートンカラーの花びらが印象的。

DSCF5759.jpg 


『いわがらみ』
え~?これもアジサイなの?
花びらは1枚ずつ。野生っぽい感じですね。
ちなみに、これらのガクアジサイ系のものは、山アジサイという種類に分類されるそうです。

DSCF5761.jpg 


『屋久島あじさい』

DSCF5763.jpg 

『黒軸あじさい』
くきのところが黒いんです。コントラストがちょっといい感じ。

DSCF5770.jpg


あー、でも、やっぱりアジサイといえば、こういうのが!

DSCF5765.jpg


DSCF5767.jpg


DSCF5768.jpg 

青や赤、紫色と、こんなアジサイたちの微妙な色合いは、土の酸性・アルカリ性の度合いによっても変わってくるのだそうです。 土が酸性のときは、青い色に、アルカリ性だと赤い色に。

園内には、ガラスの吹き細工の体験工房もありました。
15分ぐらいでできちゃうというので、トライしてみることにしましたー!

いろいろある中から、何を作るか、どんな模様にするかを選びます。
んー、迷うわぁ。
私が選んだのは、お皿。紺と白でうずまき模様を入れることにしました。

DSCF5771.jpg 


細長い鉄の管の先に、真っ赤に焼けたガラスの玉が。
ぷぅーっと息を吹き込むと、少しだけ膨らみます。

DSCF5776.jpg  DSCF5791-1.jpg

こうして、その都度真っ赤な炉の中にガラスを入れて熱します。

DSCF5782.jpg 

少しずつ息を吹き込むと、こうやってふくらんでくるの。

DSCF5792-1.jpg  DSCF5793-1.jpg

今度は、形を作っていきます。
ガラス職人のおにーさんに手を添えてもらいながら(てゆーか、どっちかっていうと、私の方が手を添えているって感じね。)
首のところを整えて、底を平らにします。

DSCF5781-1.jpg  DSCF5784-1.jpg

今度は、底に別の棒をくっつけて、反対向きにしてから、元の棒についている方を切り落として、口のところを板を使ってぐぐっと広げるんです。
これで、ホラ、出来上がり!

DSCF5785-1.jpg  DSCF5788-1.jpg

こちらはグラスを作っているところ。
途中までの工程はほぼおんなじ。

DSCF5797-1.jpg  DSCF5798-1.jpg

底仁別の棒をくっつけて反対向きにしてから、口を広げます。

DSCF5800-1.jpg  DSCF5801-1.jpg

ホラホラ、あっという間にグラスの形になっちゃった!

DSCF5802-1.jpg  DSCF5803-1.jpg

できあがったものは、まだ熱いので、後日宅急便で届けてくれるそうです。
楽しみ!

そろそろ日も暮れるかな、というところだったけれど、箱根湯本の駅まで行って、登山電車にちょっとだけ乗りました。
線路脇のアジサイが満開です!
一駅だけ乗って、歩いて戻ってきたのだけれど、この間に雨は土砂降り気味に。。。(汗;)
びしょびしょになっちゃったので、そのまま日帰り温泉の天山に向かいましたー。

DSCF5804.jpg  DSCF5806.jpg

お夕食は、天山の中にあるしゃぶしゃぶやさんで。
温泉のお湯をつかってしゃぶしゃぶするんですって!
味に違いがあるのかどうかは。。。。わかりませぇーん。
でも、おいしかったよー!

DSCF5808.jpg 

箱根も結構みどころがいっぱいあって楽しめますね!
近場だけれど、あなどりがたし。
お土産は、梅干(おいしい!!)と、あじの干物(大好物!!)なのでした~。



スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< MAHINAにてロミロミ。。。 | ホーム | オレンジ★オレンジSoap >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。