プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙骨姿勢講座

買っちゃいました!
amazonでブラブラしていたら見つけてしまった「仙骨姿勢講座」。

仙骨姿勢講座―仙骨のコツは全てに通ず仙骨姿勢講座―仙骨のコツは全てに通ず
(2006/12)
吉田 始史高松 和夫

商品詳細を見る



最近、仙骨にちょっと注目しています。
ここのあたりの角度ををちょっと意識するだけで、背中の緊張の具合とか、歩くときの重心の感じ方とかがかなり変わるのを感じていて、何かいい本はないかなぁ~、と思って物色していたんです。

何がすごいって、この本、キーワードが、「う●こガマンの姿勢」!(爆笑)

仙骨を中心とした姿勢を意識するのにビンゴな表現ってことらしいのですが、思わずそれで手に取ってしまった!
「まほら」さんのblogでも紹介されているのを以前に見たことがあったのですが、偶然、先日そのまほらさんからこのbulgにコメントをいただいて(仙骨とはカンケーない話題のときにね。)、ビックリ!なんてこともありました。

読んでみると、ふんふん、なるほど~、と。
要するに、う●こを我慢しているときの、おしりの穴を締めて、尻尾(ないけど)をちょっと内側に丸めるような姿勢のことね。
これが、「仙骨を締める」ことになって、それが背筋を伸ばし、首を後ろにひいた姿勢のとり方につながるんです。実際にやってみると、よーくわかる。

一般的に、背筋を伸ばしてー!というと、仙骨を丸めるよりも、むしろ反らせてしまうことの方が多いのではないかと思うのだけれど(実際、私もボディワークを始める前はそうだったし)、それだと骨盤は前傾になってしまって腰や背筋にも余計な負担がかかってしまうのだそーです。

本の中には、いろいろ自分で試せる実験や、エクササイズの方法なんかもたくさん載っていて、日常の生活でも取り入れられるヒントがいっぱいありました。

あと、後半に書かれていたことで「なるほどー!」と思ったのは、仙骨を締めるポジションと開くポジションでの関節の稼動域と安定性(強さ)の関係性について。
これは、仙骨だけでなく、肩や首の関節についてもいえることなのだそうだけれど、
●開いたポジション(股関節なら仙骨を反らせる、肩関節なら肩を後ろに引く、首の場合は前へ)では稼動域は大きいけれど衝撃や力の伝達という意味では弱くなる。
●反対に、締めたポジション(股関節なら仙骨を締める、肩なら前へ、首なら後ろに固定)だと、稼動域が狭くなるかわりに安定性が増して体軸を作りやすい。つまり、力を効率的に伝えられる。
ということ。
スキーでの「パワーポジション」の作り方も、これに通じるな、と思いました。


で、いわゆる「運動神経がよい」人というのは、この「締める」と「緩める」を無意識に使いこなして、体の各関節を、状況に応じて稼動域の広い位置から狭い位置にスムースに変化させることができる人のことで、逆に運動の苦手な人は、肩や股関節が常に稼動域の広いポジションにあって、効率的に力が使えていない人、ということになるのだそうです。

それにしても。。。この本。
「あとがき」にも、1ページの中にこれだけ「う●こ我慢」を連呼してるって、どーなのよ、、、一体!?

CA3B0120.jpg

ちなみに、わたしはどーも「う●こガマンの姿勢」というと、昔我が家で飼っていた愛犬(もう随分前になくなってしまったけれど)のお散歩中のときのソノ姿がぱっと浮かんできて、勝手になごんでしまうのでしたー。
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

<< 久しぶりの大瀬崎 | ホーム | ボディワーク・腹部編 >>


コメント

ついに買いましたね(^^♪

ハイ、ガンガンスキーのまほらです。あの投稿で反応する予定ではなかったんですが…おもわず(^^♪

ついに買いましたね「仙骨姿勢講座」
見事な読書感想文です。すばらしい!

仙骨は本当に大事だと私も痛感しています。
つでに言えば、脳幹→脊髄→仙骨のつながりを意識してみると、より体幹をしっかり作れると思います。
両肩の高さが同じでない場合、背骨が歪み、仙骨もずれているはず。脳幹を活性化することで生体のリズムを整え、仙骨周りの筋を緩め、仙骨をリセットする。これだけでも、効果がでることがあるそうです(私は勉強中ですが)。

心と体、心理と物理、両方整えることを意識しながら、がんばってください。
ロミロミはヒーリング中心、ボディワークが肉体の整体。この2つの組合せで、いい施術ができそうな気がしますよ。

Re: ついに買いましたね(^^♪

まほらさん

そうなんです。ついに買っちゃいました!
一気に読んでしまいましたよ。
脳幹→脊髄→仙骨ですか。脳幹を意識したり、活性化するって、なんだか新鮮ですね。
体がほぐれれば、心もほぐれる。つながっているのは、なんとなく実感できます。

まほらさんも、勉強にはげんでいらっしゃるようですね。
まほらさんもがんばってください!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。