プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソマティクス・ワンデーワークショップ

29日の祝日に、OPENPATH主催の「ソマティクス・ワンデーワークショップ」に参加してきました。

ボディワークの資格認定トレーニングのときにも、何度も出てきた「ソマティクス」の概念。
私にとっては、初めて聞く言葉でした。
今回のワークショップは、午前中が講義で、午後に実際にそれを体験してみる、という構成。
その概念は、経験則的「あ、そういうことあるある、分かるかも!」 と思うこともたくさんありました。
ワークに興味を持っている私の友人も2名ほど一緒に参加でーす。
今回集まったのは、珍しく女性がほとんどで、男性は1名だけでした。


ボディワークなのに座学って、結構新鮮でしょ!?

DSCF4966.jpg

斉藤先生力作(!)のパワーポイント資料を投影しながら、午前中の講義は進んでいきます。

ソマティクスとは、第三者的な視点からではなく、一人称の視点で自らのからだ(=soma)に意識を向け、その感覚を捉える方法。 からだの感覚は、重さや位置、身体バランス、空間把握などを通して感じることができます。
「ソマティクス」というときには、このソマティクスの概念を用いたプラクティス(ソマティック・プラクティス)のことを指すこともあるそうで、その場合は、「身体教育」と訳されるんだそうで。

ソマティクスでは、脳の中の、体を制御しているシステムに働きかけることによって、自らの体の積極的な探索を行い、体の構造や動きに対して変化を起こすことができるとのこと。
ソマティクスを取り入れることで、安定した、安全な動作や、美しい動きを手にいれることができるので、日常生活はもちろん、スポーツにおけるパフォーマンスの向上にも応用ができるそうです。

脳神経科学的なアプローチでは、ソマティクスの概念とは、末梢への働きかけによって中枢に神経刺激を起こし、パターン化された運動プログラムを変える、ということなんだそうです。
その為には、動きを細分化して、また統合して、それを繰り返して行うことで定着させていく必要があるし、それとともに、知覚や感覚が向上したり、空間把握力が向上したりする効果も得られるんだって。

スキーのトレーニングでも、新しい動きや感覚を習得するときには、細分化して、また組み立てて、定着するまで繰り返し、ってよくやるけれど、それも同じ考え方なんだろうなぁ~。

ほかにも、あー、なるほどー、と思ったのは、
「『体』を使って『運動する』ことで、自分と世界(環境)との関係性を知覚することができる」
ということ。
動きがなければ関係性も分かりにくいし、動くことで認知できる世界も広がっていくんですね。
これって、体と世界の関係だけじゃなく、人と人との関係にもいえる考え方じゃないかな。

というわけで、午後は、そんな「ソマティクス」を体験する実技がありました。

今回やったのは、
ペアになってタオルを使って脚や腕、首の抗重力筋を緩めるエクササイズ、
寝転がってやるセルフエクササイズを3種類、
パーソナルスペース(空間)を広げるためのマジックハンドエクササイズ。

DSCF4968.jpg 

ほんの少しのエクササイズで、立ったときの体の感覚が結構変わってくることに、みんなびっくりしながら、あっという間に午後が終わっちゃいました。

自分の体を知りたい人には、面白い講義なんじゃないかと思います。

さて、今日は、ロミ友のところに行って、ロミロミの練習会でーす!


スポンサーサイト

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

<< 体も緩みたい季節・・・ロミロミ日和 | ホーム | 沖縄ショップ発見 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。