プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディワーク集中トレーニング・後期 最終日!

4日間の集中トレーニングが終わりました!

最終日の今日は、昨日受講者の私たちがリクエストした「姿勢や歩行アナリシスの際に指標とするポイント」について、講師の小川先生斉藤先生が昨日あれから夜遅くまでかけて準備してくださったレジュメを見ながらのレクチャーから始まりました。
その後、歩行分析の仕方、それからペアになって実際に互いにアナリシスと施術プランの組み立て、1時間弱のセッションを行って、セッション前後でのクライアントの姿勢や歩行の状態の比較を行うところまで。
これまで学んできたことの総まとめ、といった感じです。

分析のときに着眼する箇所や、どこの部位から施術にとりかかるか、といったことは、「これが正解」というのがあるわけではなく、紐解きのルートは何通りもありえるのだ、というのが印象的でした。
もちろん、ベーシックなところで体のどこに筋肉の緊張や動きの悪い部分があるかを見つけ出す、というのは、観察力や性格な解剖学の知識を必要とするのでしょうが、その先は、ワーカーの個性や創造力にゆだねられるということなのでしょう。
それから、不調の箇所だけに目を向けるのではなく、「全体を見る」ことの大切さも。
体は全部繋がっている!(当たり前だけど)だから、一箇所、どこかのバランスを変えるだけで、それにあわせてほかの部分も調整されていくのを目の当たりにして、あらためてなるほどー!と思ってしまいました。

まだまだ講師のアドバイスなしでは、迷える子羊状態(!?)ですケド、経験を積み重ねていくことで、見えるようになってくるものもあるのではないかと思います。・・・というか、そうなってほしい!!(笑)

たった1時間弱のセッションだったのに、皆、驚くほど違いが出て、ビックリでした。
私の場合は、左肩と腰が前に出ていて、左側の肩甲骨まわりの緊張による脊柱の湾曲があったのと、骨盤の不安定さを両腕で脇から押さえるような歩き方をしていたのですが、パートナーのK井さんに菱方形筋のムーブメントと腸脛靭帯のリリースをしてもらったところ、重心がストンと左右・前後の真ん中に落ちて「安定」したことで、歩き方や腕のふりも自然になりました。
左の肩甲骨が胸郭に張り付いて動かない状態だったのには、ちょっと苦労したけれども、微妙な動きのムーブメントを誘導してもらって、最後はスムースに動くように。腕が体幹から離れてまっすぐにおりると、腕の重みや重力をはっきりと感じとることができるんですね

前期後期あわせての8日間で、得たものや気づきはたくさんあったように思います。充実のトレーニングでした


終わったあとは、お待ちかねの打ち上げ会~
まだ、1月に最終試験が残っているけれど、とりあえず、お疲れ様でしたー!
DSCF4321.jpg DSCF4324.jpg

バックグラウンドや職業もさまざま、個性豊かな仲間たちと出会えたことにも感謝です

サテ、明日は朝イチの新幹線にのって、志賀高原へ
クラブのスキーキャンプで、おとといの晩から志賀入りしているみんなを追いかけます!
こんなことしている場合じゃなくって、早く寝なくっちゃ
大寒波が来ているみたいだけれど、明日は大雪!??
大丈夫なんやろか~


スポンサーサイト

<< 志賀高原は晴れ→雪 | ホーム | ボディワーク集中トレーニング・後期 3日目 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。