プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鹸2本仕込みました!

今日はよいお天気だったので、久しぶりに石鹸を作りたくなってを、2本仕込みました!

1本は、ローレル抽出油の石鹸、もう1本はココアバター配合とレッドパームオイル配合のシャンプーバーです。

庭にあるローレルの木から、たくさん葉っぱをもいできましたー。
本当は、何週間かつけてちゃんとした抽出油にした方がよいのだろうけれど、突然思い立ったもので、仕方がない!即席抽出油をつくります。
写真撮り忘れちゃったけれど、ナマの葉っぱを、電子レンジでチンして水分を飛ばしてから、オリーブオイルに入れて1時間ほど湯せんにかけると、ほんのり甘くてスーッとするいい香りのオイルになりました。

左は苛性ソーダとオイルをまぜた直後ぐらいの写真。右の方は、大分時間がたってモッタリしてきた頃の写真。

DSCF4102.jpg DSCF4105.jpg

ローレルオイルの石鹸には、家にあった頂き物の柚子の香りのグリセリンソープを刻んで入れ込んでみました。素材の香りを生かしてさっぱりした香りに仕上げたかったので、シダーウッドとジュニパー、グレープフルーツの精油でほんのり柑橘系ウッディな感じに。

2本目の方は、実は「バナナみたいな石鹸」が作りたかったの。
小さくなったいろいろな石鹸は、いつもネットにまとめて入れて使っています。香りのブレンドもメチャメチャなんだけど、こないだそれで顔を洗っているときにふと「バナナみたいな香りじゃない!?」・・・と気がついたのね。
そのときネットに入っていた石鹸の材料から思い起こしてみて、コレやアレやまぜてみたらバナナみたいな香りにならないかな~、、、と。
色も、少し黄色、それから茶色と白っぽいのを混ぜて、完熟バナナ的!を狙ったんだけど、うーむ。
思ったとおりにはなかなかいかないっすね。

しっかり目のトレースで、型入れまでは4時間ぐらい。
左は、ローレルの石鹸にいれたコンフェティ。
右のほうは、マーブル模様の準備の様子。これまた写真をとり忘れちゃったので、中途半端な状態だけれど、ペットボトラー的なんちゃってマーブル石鹸の作り方は、基本のタネに、色を変えた2種類の石鹸を別の容器に用意して、交互に2回ずつぐらい流しいれてから、型の中でイッキにまぜまぜです。
白っぽいのはローレル石鹸のタネで、茶色の方はガスールとココアパウダーを入れたもの。

DSCF4098_20091018193133.jpg DSCF4108.jpg


マーブルの方は、茶色がもう少し少な目でもよかたかな。バナナっていうか、チョコバナナ風だわね。
切り分けたときに模様がどんな感じに出るか、ドキドキです。

DSCF4111.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル : 趣味・実用

<< 石鹸シャンプーとカラーリング | ホーム | チューク諸島ダイビング!おまけ >>


コメント

今度、わたしに石鹸の作り方おせーて。

Re: タイトルなし

>柴田さん

もっち。
材料そろえるて計って、、、がちょっと面倒だけど、あとはカンタン。
ぐるぐるじゃかじゃか、楽しいよ!
ロミシスのItoさんも、作りたいって言ってたー!

手作り友の会、やりたいわん♪

> 今度、わたしに石鹸の作り方おせーて。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。