プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューク諸島ダイビング[Day2]

2日目の朝は、スッキリしない曇り模様。。。 えーんっ。
でも、ボートでの移動中、ちょっとだけ青空ラシキモノが透けて見え隠れしてみたり。

リクエストしていたキミシマ環礁方面も、灰色のあつーい雲に覆われています。

というわけで、今日はインリーフの「Sand Paradise」と「Sand Castle」へ。

まずはこのパステルブルーの海と、色とりどりのハナゴイたちから!

DSCF3562.jpg

DSCF3518.jpg

今年は、クラゲがたくさん発生していて、いたるところにプカプカ浮いてます。
触っちゃうと大変だけど、見ている分には、淡いピンクのポンポンした玉がブルーの海に溶け込む感じがなんとも絵になるんよねー。
この右の写真、ちっこくてわかりづらいけど、クラゲにくっついたコバンアジちゃんです。プカプカ漂うクラゲに一生懸命寄り添って、一緒に泳いでるの。カワユイー
追っかけまわすと、必死にクラゲの反対側に回ろうとするんだけれど、ゼッタイ離れないのね。(笑)

DSCF3547.jpg DSCF3575.jpg


ハマクマノミ3連発。
このねー、鼻先っちょのところの白くてまるっこい感じと黒目がちな瞳がかわいくてたまらんのよねー。
どこで見ても、何度見ても、思わずしつこく激写しちゃうんだなー。

DSCF3586.jpg

DSCF3525.jpg

この子は、ちっちゃな穴から一人だけ飛び出て、水面を見上げています。
どうしたのかしら?と思ったら、穴の中には、ちゃーんとイソギンチャクのベッドがありました。

DSCF3587.jpg

ふと砂地を見ると、大迫力のでっかいンコがっ!!
これを落としたであろうナマコさんは見かけず。。。

DSCF3583.jpg

エダサンゴ畑がずーっと広がって。。。
水面には雨の後がポツポツ見えます。

DSCF3643.jpg

安全停止中も、サンゴに群れるお魚さんたちとずーっと遊んでいました。
ガイドのリオはもうとっくにボートに上がってしまったけれど、その後も私たちはダラダラと潜り続けて、1時間ぐらいは粘っちゃったかな。

DSCF3593.jpg

モエン島に戻ってきたころには雨もあがって、夕日が沈む瞬間をとらえることができました。

DSC00353.jpg

DSC00351.jpg

今日のディナーは、リゾートのガーデンでのBBQです。
じゃ、じゃん!肉!肉!ロブスター! 豪快っ!

DSCF3664.jpg

ローカルの女の子や若者が、ダンスを披露してくれました。女の子のダンスは、タヒチアンというかハワイアンというか、そんな感じ?男性の方は、スティック・ダンスといって、これはチュークの伝統的な踊りのようです。棒を持って、汗だくになりながら躍動感のある踊りを見せてくれました。

DSCF3658.jpg

DSCF3663.jpg

カンパーイ!でゴキゲンな私たちと、右は、2つとなりの部屋に滞在しているお気楽オージー。なぜかいつもこのカンガルーを連れてます。ボートの上にも連れ込んで! ちなみに、このときは、バーでビールを4本も開けてました。(えっ???)

DSCF3668.jpg DSCF3676.jpg


前日の様子はコチラ
チューク諸島ダイビング![Day1]

スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< チューク諸島ダイビング[Day3-前編]キミシマ環礁へ! | ホーム | マカアラ先生との再会!【ロミロミ】 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。