プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のパウダー♪@かぐら

GWに突入しちゃいましたねー。
私も今日から9連休です
初日の今日は、ゆっくり休息の日。
天気もぽかぽかで気持ちよかったので、布団を干したりカーテン洗ったりと、スッキリな一日でしたー。

んで、バタバタしていてゆっくりPCに向かう時間もなかったので、すっかり遅くなってしまったのだけれど、先週行ってきたかぐら。ようやくアップです。
金曜日の夜に出て、土曜の朝、朝ごはんを食べているときからパラパラ降り始めた雪が、あっという間にこんな状態に!

DSCF4863.jpg 

みぞれと雪の間を行ったりきたり。。。えぇぇぇっ!って感じでしょ?
天気予報では、今日は朝には天候回復するハズだったのに。びしょびしょになってもなー、と思って、しばらく部屋でダラダラしてたけれど、一向にやむ気配なし。。。うーん、仕方ない、あきらめて出かけますかぁ~。

・・・・。ロープウェイの降り場は、こんな状態。これって何月よ?いったい。

DSCF4868.jpg 

ゴンドラとリフトを乗り継いで、なんとなくとりあえず一番奥の第五リフトの上までやってきちゃいましたが。。。
リフトの上からはオフピステを滑っている人たちを目撃。あれ、きもちよさそーだねぇ。。。ということで、私たちも裏山側へ回ってみることに。

雪が積もった木々の間をぬけていくと、そこはだーれもまだ滑っていないパウダーが広がっていたのでしたー♪
しっかし、寒いの、なんのって。顔痛いし。
でも、これで、出る前のだるーい気分もふっとんじゃったわ。

DSCF4870.jpg 

お昼のレストランは激コミだったので、少し時間をずらそうと、今年もまたコレに挑戦

じゃんっ。昨年もやったのよね。そーいえば。

DSCF4877.jpg 

しかーしっ。今回は、雪がいいせいか、スピードがでるんよ~っ。
(・・・って、たいしたスピードじゃないんだけど、ちょっと加速するだけで怖いんだってばっ。)

悪戦苦闘のEmiタン。
カメラ持ってるのが私だからね、自分の写真がないだけで、私も負けず劣らず転び膜って(笑!こんな変換教育されてるのね?私のPC。)、、、あ、いや、違う、転びまくり。
ゴンドラ1本分で、ななんと1時間かかってしもうた。いろいろアレコレ試してみたけど、返却するときに係りのおねーさんにコツを聞いてみたら、あんまり前に体重をかけないこと、うしろ方にのって、前の部分は方向を決めるぐらいにしか使わないのだそうです。
きっとまた来年もチャレンジしちゃうのかしら???

20100501-211238-97837200.gif 

お昼ごはんを食べたら、すっかり天気もよくなって、湖のエメラルドグリーンがとってもキレイに見えてました。

DSCF4878.jpg 

今回とまったのは、ペンション エルブロンネ。昨年もお世話になったところ。
みつまたの駐車場から歩いて3分ぐらいのところにあります。
ゲレンデまで送迎もしてもらえるので、楽チン!

DSCF4897.jpg 


ここのお食事は、品数も多いけれど、1品1品が本当においしいんです!
この日のお夕食のメニューは、やまもりサラダとカツオのたたき、ポークガーリックソテーに、左下の鶏肉のクリーム煮(これがまた絶品!) 具沢山のけんちん汁に、もちろん、ご飯は魚沼産のコシヒカリ♪ 香りが違いますわー。

DSCF4879.jpg 

たらの芽のてんぷらも出てきました。
 
DSCF4888.jpg

そして、エルブロンネの新しいアイドル
バーニズマウンテンドッグの『きなこ』でーす。
やーん、かわいいぃぃぃぃぃっ。

DSCF4896.jpg 

いや、実はね、金曜の夜中に到着したときに、玄関をあがると奥のほうからなんだか妙なリズムの音がドタドタするなぁ。。。と思っていたら。暗がりから突然!このコがぐわっと飛び出てきて、ワタクシ、いきなり飛び掛られて押し倒されたのですわよ。(笑)
かなりびっくりしたってばさー、あれは。想定の範囲外!
そのときは、すぐに、「コラっ!」と起こられて連れ戻されてしまったので、ろくにアイサツもできなかったけれど、お夕食のあと、
ソファのところでごたーいめーん
9ヶ月ですって。遊び盛りのやんちゃさんは、スリッパ命
ぐわしっっとかぶりついて、離してくれないっ。
わんこ大好きなむみたん的には、たくさん遊んでもらって、かな~り満足でございました。

  
DSCF4891.jpg 

さて、翌日。朝からいーてんき
ちょっと風が強いかなー。こいのぼりが元気に泳いでる。

DSCF4900.jpg  DSCF4904.jpg

本日も、オフピステエリアにいってみよーっ!ってことで、まずは第五リフトでてっぺんまで。
このリフトの途中ぐらいのところから、木に花がついたままになってます。標高たかいんだねー。

DSCF4906.jpg  DSCF4908.jpg

DSCF4911.jpg 

こんな雪が降ったあとでも、やっぱり4月です。太陽がまぶしーっ!

DSCF4912.jpg 

ちょっとハイクアップもしてみました。

DSCF4929.jpg 

ふーーーーっ。 息あがるねぇっ。ゼイゼイ。
ちょっと休憩。 んー、昨日の夜は寒かったんだね。だって、こんなに木が凍ってる。。。

DSCF4934.jpg 

こんな一コマ。冬だったら、物音ひとつない世界なところなんだけど。
鳥のさえずりが聞こえる。やっぱり春だ! いいね!こういうの。

DSCF4939.jpg

今日は、ゴンドラベースまでずっと沢づたいに下ってみることにしました。
こんな広い斜面、ほとんど独り占めよ!?
雰囲気的には、月山の裏斜面とか、ネイチャーセンターに降りるツアーコースの感じに似ているかなぁ~。
身近にこんなステキな裏山があったとはっ。また新しい遊び場を発見しちゃった!来年は3月ごろに来てみたいなぁ。

DSCF4941.jpg 

広さがわかるかしらー。 人がちっちゃいでしょ?

DSCF4923.jpg

DSCF4944.jpg

こんなツリーランも楽しめちゃったりして。

DSCF4947.jpg 
 
お昼ごはんは、和田小屋でけんちんうどんとカレーうどん。
これだけ日が照っていても、やっぱり気温は結構低いみたい。少し冷えたからだには、ちょうどうれしいあつあつのうどんです! 
 
DSCF4952.jpg  

朝はキレイに整地されてたガリガリのアイスバーンだったメインゲレンデも、午後にはこんなに立派なコブが育っていましたー。

DSCF4958.jpg 

あぁ、今回のかぐらは、サイコー
後ろ髪引かれながら、、、、ゲレンデをあとにしたのでしたー。

ところで、みつまたの駐車場にある売店で売っている笹だんご。これ、冷凍でわりとどこにでもあるみたいなんだけど、結構おいしいです。毎回必ず買って帰ってるんだ。

DSCF4960.jpg 

帰り道、三国峠まわりで月夜野に出ることにして、途中猿ヶ京で温泉に入って帰ったのだけれど、今回の温泉チョイスは、ちとしくったなぁ。
街道沿いの猿ヶ京温泉センターなるところにチャレンジ。
全部畳張り(洗い場も!!)っていうユニークなのはよかったんだけれど、何しろ、寒い!脱衣場も、洗い場もつながっていて仕切りがない上に、天井は高く、露天かと思うような風が吹き抜ける構造なんよね。外のお風呂もなんだか残念な大きさ。
でも、お風呂上りにいただけるところてんは、おいしうございました!
自分でつくんだよ!
 
DSCF4961.jpg  DSCF4963.jpg

むみたんのスキーシーズンも、そろそろ終盤です。
あとは、月山だなぁ~。6月に、たくらんでます。

例年はGWも志賀高原にすべりにいくけれど、今年は山じゃなくて、海方面にいくことにしてみました。

ムフフ、お楽しみに!

スポンサーサイト

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

沖縄ショップ発見

センター南の東急デパートに久しぶりに行ってみたら、沖縄系食材やグッズ専門のショップを発見

moblog_1cf857c6.jpg

もずくもある、しまらっきょも、海ブドウもあるヨ

moblog_0019f345.jpg

こんなかわゆいシーサーも。

moblog_37d1ff19.jpg


や~ん、また今度ゆっくり来ようっと


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ソマティクス・ワンデーワークショップ

29日の祝日に、OPENPATH主催の「ソマティクス・ワンデーワークショップ」に参加してきました。

ボディワークの資格認定トレーニングのときにも、何度も出てきた「ソマティクス」の概念。
私にとっては、初めて聞く言葉でした。
今回のワークショップは、午前中が講義で、午後に実際にそれを体験してみる、という構成。
その概念は、経験則的「あ、そういうことあるある、分かるかも!」 と思うこともたくさんありました。
ワークに興味を持っている私の友人も2名ほど一緒に参加でーす。
今回集まったのは、珍しく女性がほとんどで、男性は1名だけでした。


ボディワークなのに座学って、結構新鮮でしょ!?

DSCF4966.jpg

斉藤先生力作(!)のパワーポイント資料を投影しながら、午前中の講義は進んでいきます。

ソマティクスとは、第三者的な視点からではなく、一人称の視点で自らのからだ(=soma)に意識を向け、その感覚を捉える方法。 からだの感覚は、重さや位置、身体バランス、空間把握などを通して感じることができます。
「ソマティクス」というときには、このソマティクスの概念を用いたプラクティス(ソマティック・プラクティス)のことを指すこともあるそうで、その場合は、「身体教育」と訳されるんだそうで。

ソマティクスでは、脳の中の、体を制御しているシステムに働きかけることによって、自らの体の積極的な探索を行い、体の構造や動きに対して変化を起こすことができるとのこと。
ソマティクスを取り入れることで、安定した、安全な動作や、美しい動きを手にいれることができるので、日常生活はもちろん、スポーツにおけるパフォーマンスの向上にも応用ができるそうです。

脳神経科学的なアプローチでは、ソマティクスの概念とは、末梢への働きかけによって中枢に神経刺激を起こし、パターン化された運動プログラムを変える、ということなんだそうです。
その為には、動きを細分化して、また統合して、それを繰り返して行うことで定着させていく必要があるし、それとともに、知覚や感覚が向上したり、空間把握力が向上したりする効果も得られるんだって。

スキーのトレーニングでも、新しい動きや感覚を習得するときには、細分化して、また組み立てて、定着するまで繰り返し、ってよくやるけれど、それも同じ考え方なんだろうなぁ~。

ほかにも、あー、なるほどー、と思ったのは、
「『体』を使って『運動する』ことで、自分と世界(環境)との関係性を知覚することができる」
ということ。
動きがなければ関係性も分かりにくいし、動くことで認知できる世界も広がっていくんですね。
これって、体と世界の関係だけじゃなく、人と人との関係にもいえる考え方じゃないかな。

というわけで、午後は、そんな「ソマティクス」を体験する実技がありました。

今回やったのは、
ペアになってタオルを使って脚や腕、首の抗重力筋を緩めるエクササイズ、
寝転がってやるセルフエクササイズを3種類、
パーソナルスペース(空間)を広げるためのマジックハンドエクササイズ。

DSCF4968.jpg 

ほんの少しのエクササイズで、立ったときの体の感覚が結構変わってくることに、みんなびっくりしながら、あっという間に午後が終わっちゃいました。

自分の体を知りたい人には、面白い講義なんじゃないかと思います。

さて、今日は、ロミ友のところに行って、ロミロミの練習会でーす!


テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

体も緩みたい季節・・・ロミロミ日和

GWに入ってから、いいお天気が続いてますね~。
ん~、毎日気持ちいい!

5月の29、30日の終末、フラのイベントカ・フラホアが横浜の大桟橋ホールで開催されるのだけれど、その会場で、ロミ・シスター達とロミロミを体験できるブースを出展しまーす

無題




昨年も、8月のカフラホアのときに出展したのね。そのときの様子はコチラとかコチラ

ぜーんぶがハワイな感じのこのイベント、一日中ステージではフラが見られるし、ハワイアンな雑貨や洋服、アクセサリーのショップが所狭しと並ぶので、一日いても飽きない感じ
歩きつかれた頃に、また、日ごろの疲れを癒しに、ロミのブースにもぜひ立ち寄ってみてね

まだ詳細はこれからだけれど、たぶん今回も、20分くらいのお手軽なコースから、ペア割なんかもあったりすると思いま~す。

そんな月末の楽しいイベントを控えて、昨日は町田のゆきねぇのサロン、あろはまなにおじゃまして、ロミの練習会をしに行ってきました。
お昼すぎにおじゃましたのに、途中お茶をご馳走になりながらおしゃべりしたり、施術も互いにアレコレためさせてもらいながらずいぶんタップリと時間をかけてやったので、終わったらもう7時を過ぎてたし!(笑) コレ、サロンでやってもらったら、そうとう贅沢なコースよね~。

微妙な力のかけ具合とか、筋肉のとらえ方とかに対して、的確にフィードバックをもらえるのは、本当に勉強になります。自分が受けるのもね。
ゆきねぇのロミロミは、とっても繊細かつ丁寧。なんていうか。。。言葉で表すと「やさしい」感じがするんです。
同じようにマカアラ先生から教えていただいたマナロミ(マカアラ先生のロミロミ)だけれど、施術者の手によって、やっぱり個性がそれぞれ違ってくるんですよね~。
でも、確実の筋肉を捉えて、流してほぐしていくその手技のベースは確かなもの。終わった後に自分でも体の感覚の違いが分かるのがうれしいです。私は、背中と腿のあたりの緊張がとれて、すっと自然に楽に立てるような感じになりました。前後バランスがよくなったというか。

ボディワークをはじめてから、自分の体の感覚にもずいぶんと意識を向けられるようになった気がします。なんとなく違和感、とか、なんとなく改善・・・というだけじゃなくて、どこにどのような違和感があるのか、とか、施術前後の違いも、自分の中でもっと敏感に感じ取れるようになりました。
意識を向けてみることで、初めて分かる(気づきを得ることができる)変化って、あるんだろうな~。

おかげさまで私の体もすっかり緩みましたありがとう!

今日は、これからパラオに向けて出発です。GWの残りのお休みは、久しぶりの海を満喫してきまーす。

いってきます



成田までのリムジンバスは、レインボーブリッジ経由で

ただいま夜9時。コロールまでの直行便、もうすぐ出発


| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。