プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューク諸島ダイビング[Day3-前編]キミシマ環礁へ!

3日目(9月20日)・・・ついにピーカンっ!!! 

DSC00354.jpg

 
見て~っ!このベタなぎ水面には雲がクッキリ。そして、空を見上げれば、、、まぶしーっす。

DSC00355.jpg DSC00361.jpg

・・・というわけで、今日は、待ちに待ったキミシマ環礁へのボートトリップでぇす
ボートで1時間弱。南側のパスから外洋に出てすぐのところ。風がきもちいぃ~っ。

今日のポイントは、Jewelry drop と、 Anthias rock。
ボートの上からでも、海の中が丸見えの透明度です。
早く飛び込みたくてウズウズの私。タンク背負って、マスクつけて、カメラも持って、張り切って一番乗り!「もう、いってもいい?OK?」 しかーし、「ちょっとまった!!」あわててとめられる。 「???」・・・と、足元見たら、なんとフィンはいてないし。(笑) まったく世話のやけるヤツです。スンマセン。。。

DSCF3683.jpg

見よ!このこーごーしい(神々しい)光のシャワーをっ!
そこに水があるっていうことさえ忘れてしまいそうな明るさです。

DSCF3685.jpg

DSCF3687.jpg

エントリーしてすぐ、目の前に広がるのは、ハナゴイ畑。。。

DSCF3721_2.jpg

おーきなおーきなサンゴから、ぶわぁーっと吹き出るように広がっては、シュワーっと縮んでいったり、いつまで見ていても飽きない感じ。みんな、それぞれお気に入りのサンゴにかじりついて、激写しまくり。

DSCF3730.jpg

ちょっとアップも撮ってみましたー。

DSCF3719_2.jpg

ユカタハタがちっちゃい子たちに混ざってぐーるぐる旋回してました。

DSCF3732.jpg

DSCF3733.jpg

しつこい!? エヘ。 だって、あんまりにもきれーだったんだもーん。

DSCF3757_2.jpg

鏡みたいな水面に映るサンゴ。

DSCF3755.jpg

ドロップオフのかなり下のほうまで見えるのに、まだ深いのね。光がパキーンと差し込む感じが素敵でした。

DSCF3763.jpg

本当は、ドロップオフ沿いにもアケボノハゼやヘルフリッチがいたりなんかして、いろいろ見所あったのだけれど、ほとんどハナゴイとサンゴと光線しか記憶に残っていない1本だったのでしたー。


ランチは、少し船を動かして浅場に移動してからボードの上で。
向こうに見えるのは、ちょっと大きめの無人島なんだけれど、この距離離れてボートの上でランチを食べていても、なぜだかハエがねぇ~。この島からにおいをかぎつけて飛んでくるわけよー。すごいね、この生命力!

DSC00369.jpg

でもって、食後のひと泳ぎ。浅いところだと、本当に水があったかくって、お風呂につかっているみたいよ?

DSCF3785.jpg

DSCF3767.jpg

サンゴの隙間のイソギンチャクには、ちっちゃなクマノミさんも。

DSCF3777.jpg


2本目は、少し東側に移動したポイント。
ドロップオフのエッジがあって、その下に棚が広がっています。前に来たときは、ここでナポレオンの群れ(!!20匹近くも!!)見たんだっけ。

アケボノハゼが水深20mぐらいのところにおりました。あっちにも、こっちにも。

DSCF3793.jpg

しばらく行くと、出会ったのがこの集団。ジグザグに向きを変えながら、ゆっくりゆっくり。。。

DSCF3823.jpg

このカマスの群れのほかにも、エギジットした後に水面から中をのぞくと、バラクーダの群れもいました。写真はとれなかったけれどね。
DSCF3802.jpg

カマスの群れとクロスするナポレオン。

DSCF3822.jpg

最後は、安全停止中に見たハナビラクマノミさんたちです。

DSCF3816.jpg

1日目、2日目の様子はコチラ
チューク諸島ダイビング![Day1]
チューク諸島ダイビング![Day2]
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。