プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

another 月山! 【スキー】

週末は、都会を抜け出して!
また行ってきちゃいました月山

今回は、キャンプ参加じゃなくて、フリーでね。
金曜夜に出て、寒河江のホテル・サンチェリーで一泊。
このホテルは、24時間の温泉露天風呂があって、お部屋もきれいでgood!東京から行くときの前泊には、ちょうどいいかもね!?

朝から温泉につかって、朝ごはんのバイキングに「ずんだ餅」が出てたのには、いきなりテンションUP!でございます

朝9時前には月山に向かってGO!
行く途中はこんな感じの天気だったのに、行く手には分厚~い雲が。。。
gassan_0.jpg

・・・んでもって、コレですわよ。姥沢のあたり。
駐車場の車さえもみえやしなーい。
おーい、山はどこへ行ったー
風もすごいし。結構寒い。これは、先週雪降ったっていうのも、分かるわ!?
gassan_1.jpg

というわけで、天気待ちがてら、少し下ったところのネイチャーセンターへ。
ここには、月山の原生林の中を散策できるコース(といっても今は雪の上だけど)があるんです。
長靴も貸してくれるから、手ぶらできても大丈夫!
nature_1.jpg  nature_1_2.jpg nature_1_3.jpg

霧雨の中、私たちもスキーウェアに長靴姿で1.5時間ほどの散策にしゅっぱーつ

マイナスイオンあびまくり。脳内にはα波でまくり
小川のせせらぎの音が脳内でコダマするぅ~。。。。。。
nature_2_20090526001114.jpg

しばらくいくと、こんな不思議な形をした木にたくさん出会いました。
なんでこうなっちゃうのー???
途中ですれ違った地元のガイドさんらしき方によれば、冬の間に何メートルも積もった雪の重みと、ソレニモ負ケズ、伸びようとする木の力でこういうことになっちゃったらすいぃぃ。
nature_2_8.jpg  nature_2_9.jpg nature_2_10.jpg  nature_2_11.jpg

倒れる巨木
nature_2_12.jpg

ブナの木の寿命は、平均で200年ぐらいと、結構短い(っていうんだろうか?200年て、すごいと思うケド)らしいです。こんなに大きく育ったのにね。最近倒れたものじゃないかな。
だって、根本のところを見ると、雪の上に倒れたときにかぶさったと思われる土がかぶっていたから。

そして、ブナの原生林広場へ!
nature_2_3_20090526001120.jpg

霧の中に若い緑色と白い雪のコントラスト。
その向こうにはシシガミ様がいるんじゃないかと。千と千尋の世界だわ。
それはそれは、もう、幻想的な感じで、ステキだったのでした
写真にすると半分も伝わらないような気がするけれど。。。
クリックすると写真が大きくなるよ!

nature_2_14.jpg nature_2_16.jpg  nature_2_4.jpg

ここの中で、一番大きな木。
大人が5人手をつないで、やっと回りを囲めるぐらいの立派な木です。
nature_2_5_20090526001127.jpg
長靴に、たくし上げたパンツが地元的!(笑)

おなかがすいてきたな~。ということで、
少し下った弓張平にある「弓張茶屋・ポレポレファーム」でお昼ご飯。
手作りのソーセージやハンバーガーがとってもおいしかった

食い散らかしてますが(失礼!)、ソーセージの光具合がまぶしいでしょ!?
090523_135441.jpg
食べ終わっても、天気は一向に回復する気配ナ~シ

さらに下って、山を降りるとそこには月山湖。
122メートル(だったっけかな?)の巨大噴水がちょうどあがってました。
gassanko.jpg

そろそろチェックインできる時間かなぁ~、ということで、お宿へ。
今日のお宿は、月山ICから10分ぐらいのところにある大井沢の「考庵」という民宿です。
初めてとまるところだけど、落ち着いた和風のステキなところでした。
おうちの中にはいたるところにおかーさん手作りのパッチワークキルトやかわゆい小物などがあって、手作り大好きな私テキには、ちょーツボ。
kouan_3.jpg  kouan_4.jpg

山菜づくしのお夕食。これはテレビ番組か!?って。それもそのはず。
「田舎に泊まろう」や、旅モノの番組でも紹介されたことがあるみたい。

このお料理だもんねー!分かる、分かる!
お父さんが、その日のお客さんのために山に入って採ってきてくれたものばっかりです。
秋になると、キノコづくしになるんですって。
「それはもう絶品なのよ~!」と、お隣のテーブルのご夫婦。
kouan_1.jpg  kouan_2.jpg

宿のおかーさんと。
月山にあがるという私たちのために、お弁当におにぎりつくって持たせてくれました。

kouan_5.jpg

2日目の月山。 斜面の上半分は霧がかっているけれど、昨日に比べれば、これぐらい!リフトにはすんごい人。ならんでます。
ちなみに、うしろのリフトに乗ってるのは、偶然会った湯殿山スキースクールのけんちゃんと、メイトのまちちゃんでーす。
gassan_2_0.jpg  gassan_2_7.jpg  gassan_2_1.jpg

新緑がまぶしい!
gassan_2_3_20090526001108.jpg

そして、これは私が一番好きな景色。上から見下ろす月山湖。
谷間の感じが、なんと言うか、日本じゃないみたい。

gassan_2_4_20090526001133.jpg

お昼まで滑って、山を下って。
月山ドライブインのたけのこ汁とずんだ餅に、お弁当のおにぎりでお昼ご飯~。
ここのたけのこ汁、オススメですよー。ずんだ餅は、杵つきだって!

gassan_2_10.jpg

月山銘水館でお風呂に入って。
gassan_2_11.jpg

帰り道。
栃木あたりからは、豪雨だーっ!
ワイパー最強にしても前が見えないって、すごくない!?
ame.jpg

・・・とまぁ、こんな感じで、むみたんのスキーシーズンは、ようやく終了したのであります。
半日しか滑れなかったけれど、いつもとはまた違う月山を体験できて(たらふく食べられたし)、大満足の週末だったのでしたー

↓↓寄ったついでにポチっと押してってネ!↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

tag : 月山 原生林 ずんだ餅

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。