プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの志賀高原熊の湯【スキー】

20090502144927
昨日の晩、東京を出て、志賀高原まできています。
夜なのに高速道路混んでたなぁ~。

到着がおそかったから、今日は午前中ゆっくりして、午後からゲレンデにでてきてます!
雪は例年よりやっぱり相当少ないみたい。。


明日は横手山方面へ!
スポンサーサイト

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

GW志賀高原・PartII 【スキー】

志賀高原2日目は、横手山・渋峠方面へ!
昨日夜に到着した仲間も加わって、総勢13名で横手山山頂を目指しまーす。


うす曇の中、虹がうっすらと。。。
これ、よく見ると太陽の方に向かって普通とは逆に上向きにカーブした虹なの。
090503_1123~01

横手山頂ヒュッテの前で。
ここには日本で一番標高が高いパン屋さんがあります。
気圧が低いから、ふわふわになるんだって!
渋峠を何本かすべった後は、ここでお昼ご飯。
DSCF2647.jpg

なんてったって、すごい混みっぷり。
席に座るのに30分ぐらいかかっちゃいました。大人数だからね~。
DSCF2637.jpg

大好きな「きのこ雲スープセット」。
ロシアンティーは、アルコールは入っていませーん。
DSCF2641.jpg

並ぶ、並ぶ。まとめて大人買い
DSCF2642.jpg

何を隠し持ってきたのかと思ったら・・・シャンパン!乾杯~!
DSCF2640.jpg

山頂の気温は・・・7度ぐらい?
DSCF2651.jpg

看板がこんなに埋まってる。。。まだ雪たくさんあるんだねー。
DSCF2649.jpg

山頂展望台でパチリ。お腹いっぱい過ぎてダルダル。
DSCF2652.jpg

午後は、横手山を少し滑ってから熊の湯ゲレンデに戻って、夕方まで。。。
ようやく全員そろってパチリできました
DSCF2658.jpg

夜の宴会は、早めに切り上げて、翌日の早朝スキーにそなえまーす。
3日目は、朝6時におきて、朝ごはんまで2時間滑ってきましたー。
朝はバーンも固くて滑りやすいし、ひんやりした空気が気持ちよかったなぁ~。
渋滞が恐ろしいので、10時すぎには東京に向けて出発です!

湯田中あたりでは、りんごの花が満開!
DSCF2663.jpg

早めに出てきたのがよかったのか、渋滞にはほとんどつかまらずに東京まで戻ってこられました。
で、なぜかSports Authorityに。
BBQグッズの物色です。スキーヤー的には、やっぱり、これっしょ!
こんなの、ゲレンデでやってたら笑える~

090504_1847~01

「続きを読む」をクリックすると、お宝画像が見られるよ!

続きを読む »

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

ジンジャーシロップ 

志賀に行ったときに、スキー仲間のまりちゃんから頂いた、コンフィチュール・エ・プロバンスのジンジャーシロップ。
ginger_pu01.jpg


ジンジャーの香りに、レモンの酸味とピリッとスパイスがきいて、お湯でといて飲むとたまらない~。
コレ、大好きなんです!うれしぃ~ありがとう!
風邪ひきそうな時に飲んだら、一発で治っちゃいそうね!?

ハワイ島・エネルギーチャージ 【ダイビング】

2008年の10月に行ったハワイ島。
いろんな海に行ってきたけれど、実はハワイを訪れるのは初めてだったんだなっ。
いつでも行けるような気がしていて、なんとなく後回しになってたというか、
勝手になんとなくチャラいイメージを持っていた、というのもあり。。。

がっ、しかーし!ゴメンナサイ、ハワイ様!!
この1週間で、ハワイに対する思いは、180度、あらためられたのでした。

ハワイ島onlyでまる7泊コンドミニアムに滞在したのだけれど、大正解!
とにかく、大地から、海から、植物から、風から、と、すべてにパワフルなエネルギーを感じる島。
あの魅力を感じるには、2、3日じゃぁ、絶対に足りないと思うのよね。
また行きたい、っていうよりも、「帰りたい!」って思っちゃううところです。

思えば、ハワイ島に行こうって決めた頃に、ちょうどロミロミのワークショップのことも知って、迷わず参加を決めてしまったのだったなぁ~。呼ばれちゃってたってことかしら?

珍しく、海に潜ったのは、1日だけ。
魚の数はそれほど多くないけれど、透明度は抜群!
235.jpg

青が濃い海だったなぁ~。。
251.jpg

これは、ローカルのガイドに教えてもらった、穴場ビーチ。
169.jpg
人も少なく、ちょうど日よけになる木陰もあり、岩場でシュノーケルもできるステキなところ。
ハワイ島のビーチは、すべてパブリック。シャワーと更衣室もちゃんとあるので、車さえあればどこのビーチにもいけちゃいます。

ハワイといえば、ナイト・マンタダイビング。
378.jpg
・・・が、はずしました。海底で懐中電灯を手に待つこと40分。
現れる気配ナーシ。
でも、たくさんのライトに照らされて、なんだか夜の水族館みたいでキレイだった。。。
そういえば、この年は、夏の石垣島でもマンタはずしたんだよなぁ~。。。

島の南側の黒砂海岸では、カメさんがゴロゴロ。
585.jpg

早朝、7時すぎぐらいまでに行くと、イルカさんが群れで遊んでいるところに遭遇できる湾があります。
コンドミニアムから車で20分ほど。1日目は会えず、1日あけてもう一回行ってみたら。。。
いましたいました!沖の方に三角(背びれ)がいっぱい。キャー
そのまま足ヒレとマスクをつけて岸からドボンです。
389.jpg

結構体力使います。岸から200mぐらいは泳いだかなぁ~。

396.jpg

ここのイルカは、スピナーズドルフィンという種類で、わりと小ぶり。
子供イルカもいたけれど、「あれはマグロか!??」(笑)
別に芸を仕込まれているわけじゃないのに、くるくるっとよく飛んで回ります。
だから、岸から見ているだけでも、結構楽しめます。

400.jpg

イルカと泳いだ帰り道に寄った高台のカフェで。
422.jpg
天井にも、窓枠にも、いたるところにゲッコーでございます。

そして、ハワイ島といえば、コレ。キラウェア火山のハレマウマウ火口。
140.jpg

このときは、シャワーが降って、大きな虹が出たのでした。
129.jpg
根本から全部見える虹って、初めて見た!
カメラのドームレンズに水滴がついちゃったので、あんまりキレイにとれなかったけれど。。。分かる!?

溶岩台地をテクテク30分ほど歩いて、カラパナのオーシャン・エントリーへ。
165.jpg
日没を迎えると、海に溶岩が流れ込むときの赤い光が、生きているように動きます。

溶岩の流れた後。後ろに見えるなだらかな稜線が、マウナ・ロア山。
こんなになだらかに見えても、実は4000m超!
450.jpg
ゴツゴツした大地を通って、ハワイ島で一番標高が高いマウナ・ケア山頂へ、Go!

マウナ・ケアの夕日。。。
484.jpg
こんなところまで車で登れちゃうって、どーなのよ!?って感じですが。
特に、その2ヶ月前に自力でヒィヒィいいながら富士山頂までよじ登った身としては、若干フクザツ。。。


でも、この景色には思わず息をのんでしまいました。
509.jpg
雲海の奥、左の方に見えるのは、マウイ島。

ハワイ、といえば、コナコーヒー。こんな赤い実をしているなんて。
352.jpg
農場でコーヒーを大量にご購入!

たくさんの花がそこらじゅうに咲いていて、これはその中でもお気に入りの木。
シャワーという名前なんだそうです。

429.jpg

滞在していたコンドミニアム。ホルア・リゾート・マウナロア・ビレッジ。
425.jpg
シェラトンの隣にあって、カイルア・コナの繁華街からも車で10分ほど。
2階にキッチンとリビング、1階には2つの大きなベッドルームで、広々としていてとっても気持ちよいところでした!内装がこれまたかわいい~!

いやー、書いてたら、また行きたくなってきちゃったなぁ~。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

バーバ・パパみたいな『すあま』

20090509010641
ね?
みたいじゃない?奥のピンクと白。
バーバ・パパ とバーバ・ママ。

今日は月山に向かってまーす。いや~、遠いヨ、やっぱり。
でも、高速代は1500円。
ビバ!ETC!

晴れるといいなァ~( ̄∀ ̄)

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。