プロフィール

むみたん

Author:むみたん
冬は雪山へ、夏は海にもぐりに、ときどき石鹸作って、ロミロミはするのもされるのも大好き♪ ボディワークの面白さにも目覚めて! ・・・そして、平日は、がんばるOLのむみたんです!

SAJ(全日本スキー連盟)正指導員
HHAマナロミ(ロミロミ)レベルIセラピスト
OPENPATH認定ファシャワーカー

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ(タブ)

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミロミ月間!

GWからこちら、5月はロミロミ月間!
3月のカウアイ島でのインテンシブクラスを終えて、施術レポートを書くのに、友人たちにモデルをお願いして、精力的にやっております♪
みんな、ありがとねー!

やっているうちに、あれ?これでよかったんだっけかな?とか、いろいろ分からなくなってしまってくることもたくさん出てくるのだけれど、そんなときの心強い味方が、やっぱり同じマカアラ先生のもとでマナロミを学んでいるロミシスターたちの存在

こないだは、近所のkahuaのみきちゃんが、忙しい中、夜来てくれましたが、
今日はあろはまなにお邪魔して、ゆき姉とロミロミしあいっこしてきました。

《ロミロミに使うクリーム。手に取るとスッととけて、適度な伸びとふんわり包まれるようなシアワセな香りがお気に入り
DSCF6179-1.jpg

最近お疲れたまって背中から腰、お尻にかけてがカッチカチになっていたゆき姉の体ですが、ポイントをいろいろ確認しながらもフルボディ終わるころにはいい~具合に緩んできてくれました。
スーパーマンみたいに全身をピンと伸ばしてもらって背中をストロークする「スーパーパーソン」なる手技(さすがアメリカ、「スーパーマン」だと男性名詞だから、ってことで「スーパーパーソン」て名づけたんだ、って先生が言ってたけど、それじゃぁなんだかインチキくさ~!(笑))があるのですが、これが結構脊柱起立筋のガンコな張りには効果テキメン!

代わって私が受ける番のときにも、やっぱりコレをやってもらったら、右側の腰から上のあたりにずっとあった張りが緩んじゃいました。

もう、あとは、半分意識を失いかけながら(笑)。。。
でも、終わったあとは、スッキリ!
立ったときのバランスも、軽く、まっすぐ上に伸び上がるような感じに。

あぁ~、シアワセ~
今日はぐっすり眠れそうです。



スポンサーサイト

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

マナロミ at カウアイ Day8 ハナレイへのドライブ(3/10)

今日は休暇日!
ぐるーっとカウアイ島一周ドライブツアーにいってきまーす。
車2台に分乗して、Let’s go!

朝イチ、バケレン近くのLookoutから振り返ると、カンペキな形の虹が谷底からにょっきり生えている(!?)ではないかっ!!
これはこれはっ。Ponoな一日の予感!!!いいね~っ。

DSCF5613.jpg 

朝ごはんは、車で30分ぐらいいったところにあるKalaheo Cafeで。
え?先生の元カノのお店??(ン?)
おいしいカウアイコーヒーとブレックファストで人気のお店なんだそーです。
どうでもいいけど、ここで働いているお姉さん方ってば、みんな美人~
右は、真剣に注文中のH子ねーさん。

DSCF5624.jpg  DSCF5619.jpg

みんなはかわいらしくシナモンロールで済ませていたけれど、アメリカンワッフルに目がない私は迷わずワッフルをごちゅうも~ん!このちょっと甘くてしょっぱい感じがたまらない。んま~い!
その奥はH子ねーさんオーダーの3段がさねパンケーキ♪
ローカルたちは、それよりももっとゴッツイブレックファストをペロッと平らげてましたよ。
太るわな、それは(笑)

DSCF5621.jpg  DSCF5622.jpg

このCafeで、マカアラ先生とキャロルさんたちご一行と遭遇した私たちは、そのまま近くの「Na Honu(直訳すると『亀寺』!?)」につれてきてもらいました。
石のほこらがいくつも並んでいるお寺があってね、多分日本の何かと関係あるんじゃないじゃないかな?と前の日に先生がいっていたもの。
クローズしていたところを無理やり中に入れてもらってみると、そこには。。。
んー、確かに!何だろうね?コレ。

DSCF5626.jpg 

案内版によると、教職者や建築家、文化保護などでその昔、カウアイの島を開拓してその発展させるのに貢献した外国人たちを奉ってあるところなんだそうで。

DSCF5627.jpg 

ほこらもちょっと日本チックだし、こんなお地蔵さんコーナーみたいなものもあったりして。

DSCF5629.jpg  DSCF5632.jpg

敷地内にあった塔。
コレ、日本でもよく見かけるよね。「世界人類が皆平和でありますように」的なことが書いてあるやつ。
どこかの宗教のものかなぁ。それのハワイ語版。
写真とりわすれちゃったけれど、4つの面それぞれにハワイ語、英語、日本語、中国語で書いてあったよ。

DSCF5636.jpg 

さーて、ドライブは続きます!
リフエの町をすぎて、ずっと今度は東海岸を北上~。
この日は、ほんっとよく走ったなあ~。全部で150キロぐらいは走ったんじゃないかな。

プリンスヴィルの街にあるショッピングセンターで小休憩。
並んだパレオが鮮やか~。


DSCF5649.jpg  DSCF5644.jpg

木彫りのキャンドルスタンドもちょっとステキ。
ハワイアン
私はここでちょいとしたおみやげ物を購入~。
Kauai Soap(www.kauaisoap.com/)のショップもあったよ。どれも皆いいかおり~。ソーパー的にはかぶりつきたい気持ちをグっとガマンして、次の目的地へと向かったのでしたー。

DSCF5646.jpg  DSCF5648.jpg

こんなところにも、コッコさんいます。

DSCF5640.jpg 

そこから更に30分ほど車を走らせると、ハナレイタウン。
ここのショッピングセンターでのお買い物~♪が本日のメインイベント!

DSCF5651.jpg   DSCF5652.jpg

見てまわるだけでも、たのしーよ!
フラリと立ち寄ったおみやげ物やさんでは、日系3世というおねーさんとアヤシゲ(笑)な日本語でちょっとおしゃべりもしたり。

このニワトリ、結構リアルでしょ? ワラでできている置物です。

DSCF5655.jpg  

事故で手足が動かなくなってしまったKauai出身のArtist(名前忘れちゃった)が、口にくわえた筆で描いたカウアイの景色たち。鮮やかな色使いが印象的でした。  

DSCF5656.jpg

 
コチラ(左)がそのご本人。ダブルS本さんが揃ってご購入~!
とってもよい記念になるよね!

 DSCF5657.jpg
 
このバーガーやさん。大人気で並んでいたけれど、なんだかおもしろいの!
オーガニックのオニオンをたっぷりはさんだバーガーがイチオシらしいのだけれど、メニューには、「レタス・トマトのトッピング(オススメしません)」だって。なんじゃそりゃ。
オニオンがなんていったって素晴らしいんだからっ!ってことらしい。(笑)コダワリのお店なのね。
右は食べこぼしにありつくヒヨコちゃんたち。かわいいね~!

DSCF5666.jpg  DSCF5668.jpg

遅めのランチも済ませて、お天気がちょっと怪しくなってきたけれど、せっかくだからドンづまりまで行ってみよう~!ということで、そこから更に20分ほど進んだところにあるケエ・ビーチまで。
カウアイ島は、島の北西に景勝地として有名なナ・パリ・コーストがあって、道路は一周つながっていないのね。だからグルーっと東を回っていかないと北海岸にたどり着けないの。
ケエ・ビーチから伸びるトレイルで2~3日かけてナ・パリ・コースト沿いにキャンプしながら歩くと、カララウビーチという美しいビーチにいけるそうです。そして、その先が、場所的には私たちのバケレンから西側に少し行ったところにあたるのね。
ヨットでのクルーズツアーも出ているみたいだけれど、冬場は海がやっぱり荒れてるね~。

ざっぱーん。ケエ・ビーチに向かう途中の湾で車を思わずとめちゃいました。
遠くまで続く遠浅の海と、ひろーく押し寄せる波。こういう景色は日本にはないかなぁ。
写真で見ると、リアルさがちょっとでないけれど、私はこの景色にすごく見入っちゃった。
なんていうか、力強い海のパワーを感じて。。。

DSCF5670.jpg
 

ハイ、ここがそのドンづまり。ケエ・ビーチの入り口です。
えっ?これだけ?(笑)

DSCF5683.jpg
 

その先は切り立った崖。
こじんまりしたビーチでは、泳いでいる人もいたけれど、ちょっと寒いんじゃないかぁ?この天気じゃぁ。
雨降ってきちゃったしね。
ビーチには、ものすごい形の根っこを生やした木が。。。タコみたいだよぅ。

DSCF5694.jpg
 

帰りがけ、ハナレイのタロイモ畑を見下ろせる展望台にて。
この景色、なんだか懐かしい感じしない?
日本の水田のような。。。
このエリアは、保護地区として地元の住民以外は入れないようになっているんだって。
これまで持っていたハワイのイメージとは、またちょっと違う、のどかな田園風景。
ハワイって、本当にいろんな顔があるんだなぁ~。

DSCF5700.jpg 

よーく見ると、タロイモ畑で作業している人たちが見えるよね。
 
DSCF5706.jpg 

みんなで撮りまくってます。(笑)
その姿を更に後ろから激写!

椰子の木がなければ、アレ、これ、日本かな?、って思っちゃうトコロだよね。

DSCF5697.jpg

長いドライブの途中、立ち寄ったスーパーで、思わずまた買ってしまった!
ポキ。スパイシー・アボガド・ポキと、マヨ・カニカマ・ポキ。
マヨラーにはたまらんね、この一品。
どっちかに選べず指をくわえて悩んでしまった私は、Y子さんと1つずつ買って半分こすることに!
これがまた激ウマだったのよ~。
日本でもできるよね。きっと。マグロのぶつ切り買ってきたら。ホームパーティのときの一品になんて、いいんじゃないかしら??(って、明日のホームパーティお呼ばれには、コレか!??)

DSCF5710.jpg
 

折り返し地点過ぎると、あとは早いんだよね~。
残すところは、レベル2のクラスが3日間とクリニック&スウェットハウスで、もう卒業式です!
あぁ~ん、時間よ、止まれ!



テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

マナロミ at カウアイ Day7 Lomi Ili Ili(3/9)

Lomi Ili Ili(ホットストーン)2日目。

朝のひとコマ。
午前中の講義は、いつもこんな感じで和やかにスタートします。
昨日は背面のアプローチを学んだので、今日は表面です。
石の扱いにも少しずつ慣れてきました。
石欲しいな~。あう~。

DSCF5543.jpg 

この日のランチは、鮭のチャンチャン焼き。
これがもう激ウマなんだってば!
ご飯がすすんじゃいます。

DSCF5591.jpg

DSCF5593.jpg 

今日もいい天気!
海に太陽の光がキラキラ反射しています。
沖のほうでクジラが潮をふいていたよーです。(この日は私はみのがしちゃったけれど、別の日にみちゃったもんねー。)
目の前の海をクジラが通り過ぎていくなんて、なんてゼイタクなのぉぉぉぉ!?

DSCF5594.jpg 

DSCF5596.jpg

DSCF5600.jpg 

翌日は休暇日なので、みんなで出かけられるようにと、夜、レンタカーをもう一台借りにリフエまで。
その帰り道、おいしいピザ屋さんによって夕飯をたべてきましたー。
弊店間際に駆け込みっ。

DSCF5610.jpg 

お店の壁には、カウアイ島の地図。
私たちが滞在していたバケレンは、左下の桟橋みたいな絵が描かれているあたりかな。
明日はドライブでぐるーっと半時計回りに、島の北側のほうまでいってきます!

DSCF5609.jpg 

じゃーん、おまちかねー。
ピザ生地は、端っこはモチモチしていて、それなのに下はクリスピー。
具もたっぷりのっかっているし、腹ペコシスターズは、「んま~い!」と絶賛しながらものの30分しないうちに平らげてシマッタ。。。

DSCF5601.jpg

DSCF5603.jpg  DSCF5606.jpg

カウアイに来て、ちょうど折り返し地点。
早いなぁ~。。。

DSCF5607.jpg 

夜道のドライブにもようやく慣れてきたトコロ。
この帰り道、HTさんは、隕石を見た!??(ホンマか?)

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

マナロミ at カウアイ Day5 Clinic&スウェットハウス(3/7)

さてさて、ちょっと滞っていましたが、カウアイ島での日々の続きを。。。

3日間のレベル1が終わって、翌日はクリニック活動(現地の方へのロミロミの施術)と、前々日にみんなで組み立てたスウェットロッジに入って、ハワイアン・スウェット(ん~、サウナみたいなもんかな)の日です。


朝イチ、少し早起きしたので、バケレンの周りをお散歩。
お隣のおうちのプルメリア。木から落ちた花に朝露が光っています。
プルメリアのお花って、この造形が本当にかわいらしいね。
香りも大好きです!

DSCF5412.jpg 

海と反対方面に向かって。
木の電柱がちょっとノスタルジックな雰囲気でしょ?
その向こうに見える丘のようなところ、あの向こうにワイメア渓谷があるんよ。

 DSCF5416.jpg

フェンスの上をのっしのっしと歩く鳥さんに遭遇。
鳥ってもちっとチョコチョコ歩くもんだとおもっていたけれど、この方は、超大またでたくましく歩いていきなさってました。(笑)

DSCF5415.jpg  

カウアイ島には、野良鶏がたくさん!
色もカラフルです。

 DSCF5417.jpg

ホラ~、子供たちも元気に走り回っているでよ~。

DSCF5418.jpg 

クリニックの施術中の写真はさすがにとれなかったので、これはその終了後ね。
スウェットのときにつけるレイをティリーフで編んでいるところです。

DSCF5422.jpg 

出来上がるとこんな感じ♪

DSCF5423.jpg 

スウェットハウス終了後、よいお天気だったのとまだ日が沈むまでに時間がありそうだったので、ワイメア渓谷までひとっ走りドライブしてきました~!
バケレンからは車で30分ほど。
くねくねした山道を登っていきます。
駐車場には、こんな山の上なのにやっぱりニワトリさんが絶叫中~。

DSCF5427.jpg 

後ろの方に、見えるかな~。
グランドキャニオンばりの壮大な景色が広がります!
このまたずっと先はカララウ展望台まで道が続いているけれど、今日はここまで。
言葉をなくしてうわぁ~、と感動することひとしきり。

DSCF5435.jpg  

山から下ってきたところで、ちょうどサンセットの時刻!
遠く、太陽が沈んでいくその真下に、ニイハウ島のシルエットがうっすらと。
光の道ができているみたいよね。

DSCF5447.jpg 

雲のフチがメラメラと燃えているように光っていました。 
はぁ~。ため息出ちゃうわぁ~。

DSCF5457.jpg 

じゃん、パイナップルさんです。
食べごろになるまでにあと数日かな?

0.jpg

夜は練習に余念なく。
明日(3/8)からは、ホットストーンのクラスが始まります!

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

マナロミ at カウアイ Day4 Level1・3日目(3/6)

今日もいいお天気!

朝イチで、家の前の道に出てみました。
東を向くと・・・

DSCF5404.jpg
 

西を向くと・・・

DSCF5403.jpg 

このね、右にある椰子の木が、ワンポイントになって、どんな写真を撮っても絵になるんです。

広くてきもちいーっ!!


サテ、今日でクラスも3日目。Level1が終了です!
1日目、2日目でパーツごとに練習した施術を、全身通して復習します。
ひとつひとつの施術の意味、いんや、それよりももっとベーシックなコンセプトを改めて感じることができたかな。

午前中の講義では、ホオポノポノや、自分自身を「知る」ことについてのお話。
意思の力は何にも勝る!
自分自身を疑わず信じること、そして感謝すること。
もっともっと、可能性は広げられる。
とにかく、行動をおこすこと。


今日のランチは、パスタでーす。
コーンブレッドも一緒に。
このコーンブレッド、Native AmericanであるJaneさんが私たちのために焼いてくれたもの。
唐辛子が入っていて、ピリッとスパイシー。暖めてバターをのっけて、コーンの香ばしい香りとツブツブを楽しみました。
とれたてのライムをマカアラ先生が持ってきてくれたので、サラダのドレッシングは手作りで。

DSCF5406.jpg 

明るいリビング。ラナイの先に広がる海。波の音。
ちょうどいいぐらいの気温で風も気持ちよくって、
受け手になってマッサージベッドに横になっていると、意識が遠のいていく~。(笑)
寝ちゃイカンよ。起きて、起きて!!

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。